アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代2児の父親が綴る、好きなゲームや漫画のブログ

【あえじゅま様の学校・13話】袴崎と警察そして新たなる第3勢力の激突必至か!?

村民の本性を垣間見た朔と秀貞達だが…

前回の琴華には驚きましたが普段は優しく接していても朔たちを生贄にしようというのが本心なのでしょうか。

それとも何も知らずに信仰させられているのか、だとしたら信仰のきっかけは何でしょう。

私自身読んでいて結構ショックだったのですが朔自身も状況はつかめていないようで…

目次


名字

前回、あえじゅま様を見つめる琴華の表情で信仰の深さを悟った秀貞ですが朔にはまだ実感が湧きません。

脱出プランがあるから一緒に逃げようと諭す秀貞ですが、村に愛着が芽生えた朔はイマイチ危機感が感じられずにグダグダしています。

f:id:yonjyoudansi:20180203011431j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180203011522j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180203011513j:plain

煮え切らない朔に秀貞は朔の名字を言い当てこう言います。

f:id:yonjyoudansi:20180203011448j:plain

俺たちは下の名前しか知らない…互いに不信感をもっているのかみんな名字を言わないし聞きもしない。


教えていないはずの名字を秀貞はどこで知ったのか?当然の様に湧き出る疑問に朔が問いただすと秀貞は自らの名字を名乗り朔に語りかけます。

f:id:yonjyoudansi:20180203011456j:plain

集伯組

f:id:yonjyoudansi:20180203011504j:plain

ところ変わって東京の組事務所「集伯組」。

2人の構成員があえじゅま動画について語り合っていますが、構成員曰く本物かどうか分からない動画よりも組幹部の話し合いの方がよっぽど怖いとの事。

f:id:yonjyoudansi:20180203011545j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180203011557j:plain

組長は息子の秀貞に薬を管理させていたようですが、秀貞の誘拐によって薬の行方がわからなくなった様です。

誘拐の事を知らない組長たちは秀貞が持ち逃げしたのではと推測、どう始末するかを話していたのです。

f:id:yonjyoudansi:20180203011607j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180203011617j:plain

集伯組は秀貞の体内に仕込んであったGPSで居場所を突き止めます。

そして薬を持ち逃げしたのが秀貞の場合、息子だからと言って容赦しないと意気込む組長。

f:id:yonjyoudansi:20180203012641j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180203011627j:plain


阿川達警察もあえじゅま様の村にたどり着きます。

f:id:yonjyoudansi:20180203011640j:plain

警察を迎え撃つ袴崎たち村人、秀貞を追う集伯組、ヤバいやつらがぞくぞくと村に集まります。

f:id:yonjyoudansi:20180203011650j:plain

感想

毎度の事ながら展開が読めませんが気になっている点はいくつかあります。

死体に入れた封筒で警察に村の場所のヒントを与えた事。

秀貞の誘拐の目的。

「袴崎は秀貞の体内にGPSが仕込まれていた事を知っていて、警察が村の場所を掴んだ時点でGPSの妨害電波は解除し組に秀貞の居場所を教えた。」

と考えると袴崎の目的は警察と集伯組のバッティングなのではないでしょうか。

また、秀貞はなぜ朔を脱走に誘うのでしょうか?

今回、朔の事をお人よしとかバカとかディスっているのに一緒に脱走を企むのは朔を何かに利用しようとしていると考えられます。

組も秀貞にGPSを仕込むくらいなので秀貞はかなりヤバいやつだと思いますし秀貞の父親も相当にヤバイですね。

そして秀貞はどうやって朔の名字を知ったのか。

謎は深まるばかりで次の更新が楽しみです。

あえじゅま様の学校・14話は2月17日配信です。