アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代親になってもゲーム・漫画はやめません!

【生者の行進第2話】囁かれるカウントダウン

幽霊より怖いのは人間…恐怖が背後から忍び寄るサスペンスホラー・生者の行進
f:id:yonjyoudansi:20180428200753j:plain

作品名:生者の行進
作者:みっちよ丸
連載期間:少年ジャンププラスにて2017年10月20日〜連載中(隔週金曜更新
単行本:1巻まで(2018年6月4日に2巻発売予定)

スポンサードリンク


第2話「カウントダウン」

第1話はこちらから
www.40-game-life.com

ファミレス

「あと六日の猶予がある」

「そんなの初めて聞いたんだけど」

泪は隠していたわけではなかった、さっき気が付いたのだ。

おとといの晩、バイト先に来た女子高生についていた時は「イチ」と言ってるように思えて。
f:id:yonjyoudansi:20180428223550j:plain

そして日付が変わった0時過ぎに殺された。

f:id:yonjyoudansi:20180428223558j:plain

「今日は土曜日だから来週の金曜日に殺されるって事?」

「計算上はね」

淡々と答え泪にまどかの返事は思いもよらない言葉が返ってきた。

f:id:yonjyoudansi:20180428223606j:plain

泪の頭に「?」が過ると少し拍子抜けした顔をして「今まで何人も彼氏がいたのに?」「一度も?」と矢継ぎ早に返しまどかはコクコクと頷いた。

「まどかって、もっとビッチかと思っていた」

「そういう雰囲気になると急に怖くなって」「男子ってそういう時なんかギラギラしてきもいの」

「なら最初から付き合わなければいいのに」

小さい頃の劣等感から舞い上がって告白OKしてしまうのだと。

f:id:yonjyoudansi:20180428223614j:plain

「それで自慢してきたのか」泪はあきれ顔で答えた。

相変わらずに淡々と答える泪に苛立ちながら、まどかは話を本題に戻した。

「あんな霊がみえて怖くないの?」

「もう慣れた。何かしてくるわけじゃないし。」

f:id:yonjyoudansi:20180428223623j:plain

うつむく泪にまどかは「昔に比べて私ともしゃべってくれなくなったけど心配してくれるのが嬉しい」と頬を染める。

f:id:yonjyoudansi:20180428224721j:plain

泪はまどかを家まで送ると「行きたいとこがあるから」とまどかと別れた。

f:id:yonjyoudansi:20180428223632j:plain

(やっと距離が縮んだと思ったのに…)

事件現場

f:id:yonjyoudansi:20180428223643j:plain

泪は殺された女子高生小栗美弥の殺害現場にきていた。

霊を見慣れた泪でも誰かに殺された霊を見るときはさすがにひるむ。

しかし事件の手がかりをつかむため、事件現場周辺に足を踏み入れ小栗美弥の霊との接触を試みる。

そんな不審な泪を女刑事東雲は陰から見張っていた。

「小栗美弥さん君はどうやって殺されたの?」

f:id:yonjyoudansi:20180428223652j:plainf:id:yonjyoudansi:20180428223701j:plainf:id:yonjyoudansi:20180428223712j:plain

それは想像をはるかに超えていた…

まどかの家

まどかが家に戻ると兄の部屋から大きな笑い声がした。

「うるさいでしょ?浩二の友達がきてるの。」

母はそう言うと「上に行くついでにお茶を持って行って」とまどかに頼んだ。

部屋には浩二の3人の友達が来ていた。

f:id:yonjyoudansi:20180428223735j:plainf:id:yonjyoudansi:20180428223723j:plain

金髪の鮫島俊(19)と不細工な稲垣三郎(19)

そしておとなしそうな水戸則夫(19)だ。

水戸は「かわいい妹と一緒に住んでるなんてうらやましい」と言った。

f:id:yonjyoudansi:20180428223745j:plain

浩二は「俺はあいつをそんな風にみたことない」と返すと「それはお前がリア充だからだろ」と稲垣。

浩二には美人の彼女がいるのだ。

水戸は「いや…まどかちゃんまじかわいいよ」ボソボソとつぶやきながら「トイレを借りる」と部屋をでた。

水戸が部屋を出ると鮫島が「水戸はあぶない薬に手をだしているかも」と伝える。

「様子も変だ」稲垣は鮫島に同調するように話した。

まどかが用を足してトイレから出ると水戸が目の前にヌッと表れた。

驚くまどかに

「ごめんトイレ使いたくて」

弁解するように伝えた。

f:id:yonjyoudansi:20180428223757j:plain

薄気味悪さを感じたまどかは水戸を避けるようにその場を立ち去る。

(匂いとか大丈夫かな?)まどかは少し気になったがお兄ちゃんの友達だしきっと変な人じゃないよねと自分に言い聞かせた。

f:id:yonjyoudansi:20180428223809j:plain

時間がたち3人は帰ることに。

「またいらっしゃい」「明日から一週間いないけど留守の間よろしくね」

まどかの両親は姪っ子の結婚式でハワイに旅立つとのことだった。

「じゃーなー浩二」「また来るわ」3人は家を後にした。

f:id:yonjyoudansi:20180428223826j:plain

また来るよ…

感想

悪霊もやばいが人間もやばい。

ホラー的な怖さと人間の悪意の恐ろしさが両面から襲ってきますね。

一体、小栗美弥はなぜ、どんな殺され方をしたのでしょう。

まどかは見た目に反して人を見る目があるし乙女チックで可愛らしい。

無事に助かってほしいのですが…そういえばまどかは何故か年齢が公開されていませんね。

主要な人物は初登場の時に名前と年齢が表示されるのですが何かストーリーに関係するのでしょうか…


生者の行進は隔週金曜、ジャンププラスにて公開されています。