ゲームに必ず出てくる脳筋ごり押しキャラ

f:id:yonjyoudansi:20160922154248j:plain

学校が終わって家に着くなりカバンを放り投げると直ぐにゲームを始めた。

しばらくしてママが夕飯の支度を終えて僕を呼ぶ。

もうそんな時間か。あと一時間もしたらパパが帰ってくる。

急いでご飯を食べて、ゲームを再開した。

まだ宿題には手を付けていない。やらなきゃいけないのは分かるけどゲームがやりたい。

きっとパパは怒るだろうな。

パパは脳筋...ドラクエのアトラスそのものだ。ゴリ押し強攻撃を繰り返す。

f:id:yonjyoudansi:20160908143625j:plain

「ご飯をちゃんと食べろ。」「宿題をやれ。」「早く風呂に入れ。」

この脳筋コンボ、はっきり言ってウザい。

うちの親は決まって「いつか知識が自分を守る」と言う。僕には意味がわかんない。それよりゲームがしたい。

ただいまー

ヤバっ!?パパが帰ってきた。もう少し、あと少しだけゲームがしたい。



パパは僕がまだ宿題をやってない事に気付いてないようだ。何も言われないからもうちょい遊b...


宿題は終わってるのか?終わってないなら早く始めろ!!


ぐ...やっぱり言われた、うぜぇ。しかしやらないと脳筋ラッシュが始まるからな。

チャチャっと終わらせてゲームしよ。

僕は自主学習を五行程度殴り書きして宿題終わったと報告するとパパは黙って自主学習ノートを見始めた。

ヤバッ!!

パパは何か考えてる様な表情だったが徐々に鬼の形相に変わる。

なんだ、このやっつけは!?

パパは学習内容のいい加減さを指摘し始めた。

僕はパパの小言を聞き流しながらあるゲームを思い出していた。

f:id:yonjyoudansi:20160908144951j:plain

アトラスは力が強いから雑に攻めても全滅する。上手く攻撃を回避しながら丁寧に、丁寧に攻めなければ...

僕はしぶしぶ宿題をやり直した、下手に反抗してゲームを取り上げられたら意味がない。

今度は時間をかけて自主学習を終わらせ再びパパにノートを見せた。

がんばったな。

パパはそう言って寝転んだ。

パパの攻略に成功した僕は堂々とゲームを再開した。

f:id:yonjyoudansi:20160908144535j:plain

スポンサードリンク



パパ目線のやり取りはこちら↓

game40dai.hatenadiary.com