読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

私が出会った有能な上司www

こんちは、40男子です。
ネット上では理想の上司としてフリーザ様の名前が挙がる事があります。彼は言葉使いも丁寧で部下を必ず「さん」付けで呼び、具体的な指示を出して部下を動かしていました。

またナメック星でのドラゴンボール収集の際には現場に同行し汗水たらして部下共にとドラゴンボールの回収に尽力しています。

更にフリーザ様は先見の明にも優れ、後の脅威になるであろうサイヤ人を滅ぼし、また信賞必罰の精神でギニューなどの有能な部下には重要なポストを与え重用してきました。

フリーザ様単体でも宇宙を支配する事は可能だったと思いますが組織を編成することにより強大な権力を身に付け、界王さまにさえ手をだしてはいけないと恐れられていたのです。

上記の様な冷静で知的な判断をする一方で、敵わない相手には星ごとぶっ壊して相手を殺そうとしたり、悟空へのリベンジの為に体を機械化してまで地球に粘着する等といったブチ切れたら何するか分からないような怖さも持ち合わせていました。

フリーザ様のようにブチ切れたら何するか分からないような上司って現実の私の周りにも結構いたんですよね。

今回は仕事できるけど人格がイっちゃっている人たちのエピソードです。

f:id:yonjyoudansi:20160905231305p:plain

忙しくなると切れる上司

f:id:yonjyoudansi:20161101000622p:plain

私が牛丼屋の副店長時代に一緒に働いた人で店舗管理について一からご指導いただいたベテランの店長がいました。デフォルト状態では温厚で仕事の出来る感じの良い人ですが、店の混雑具合が一定レベルを超えると人間が変わります。

「いらっしゃいませー」の挨拶に怒声が混じり始めたらリミッター解除の前兆で、使い終わったディスペンサーやら、汚れたトングなどの調理器具を洗い場に向かって投げつけてきます。

小さい物でも当たると痛いので厨房内に緊張感が走りますが、さらに限界突破するとホテルパンなどのステンレス製の入れ物もぶん投げてくるので気の休まる暇がありません。

混雑による被害が従業員だけに向けられるのならまだ良かったのです。ある日、彼の怒りはお客さまにも飛び火しました。

年配の客の「つゆだくだくで頼むわぁ」の一言が彼のハートをゆさぶりました。

よほどカチンときたのでしょう。「通常のつゆだくだく」なら30CC程度のつゆを足すのですが彼は怒りにまかせて200CC(コップ1杯分)のつゆをどんぶりにぶちこんでおっちゃんに提供したのですwww

「確かにつゆだくだくとは言ったけどよぉ…(涙目)」

あのおっちゃんのボヤキと涙目は未だに忘れられませんwww


牛丼屋、秋のおすすめ↓
game40dai.hatenadiary.com

サマンオサボストロール

f:id:yonjyoudansi:20160912221351j:plain

サマンオサボストロールと言えばDQ3ではバラモス軍随一の策士とも呼ばれています。彼は変化の杖と呼ばれる道具を用いて王様に変化し本物の王様を牢獄に投獄し国を支配します。

ボストロールは偽国王(自分)の悪口を言ったブレナンという国民を処刑する等といった圧制により国民を苦しめました。

その一方で国内に闘技場を運営し国民の国政への怒りのはけ口にするなど人心掌握術にも長けていたと言われています。

しかしラーの鏡で偽国王の正体を明らかにすると、ボストロールの見た目は完全に脳筋ですwww

その戦闘スタイルは、「こうげき」「痛恨の一撃」の2種類の攻撃と特殊能力として体力の自動回復+100というステータス上も完全に脳筋パワータイプですwww

こんな脳筋野郎に乗っ取られていたサマンオサって一体(笑)

OA機器販売会社の上司

f:id:yonjyoudansi:20161101000547p:plain

とにかく詐欺師にでもなれるんじゃないかと思うくらい物販に秀でていた上司がいました。

彼は安くはないOA機器をちぎっては投げてちぎっては投げのペースで売ってくるのでカリスマ営業とも呼ばれていました。

当時、勤めていたOA機器会社というのは悪名高きH通信系の会社で通信料やリース料が安くならなくても安くなると言い切ってアポをとり、安くならなくても営業の人間性で買ってもらうというのが会社としての販売の基本戦略でした。

彼はこの点については他の追随を許さず、顧客に全くメリットがなくても…それこそ通信料が上がろうがリース料が高くなろうがどんな客でも会えば売っていた出来る営業マンでした。

しかしその一方で浪費が凄く毎月かなりの給料をもらっているはずですが月末近くになると、同じ社員寮に住んでいた私の所に金の無心にきましたwww

彼は会社内で尊大な態度をとっており社内では割と嫌われていましたが金を借りに来る時だけは部下の私にも下手にでて普通に頭を下げてきました。

この目的達成する為なら形振り構わない行動力が彼の営業力の源なんだなぁと心から感心したものです。(借金は頂けませんが。)

やがて私は転職して彼の元を離れるのですが、転職後も何度か金の無心にきた時には本当に驚きましたが丁重にお断りしました。

才能のある人はどこか普通ではない

f:id:yonjyoudansi:20161101000904j:plain

これ以外にも「俺はやくざみたいな者だ。」と入社初日に私を恫喝してきたマネージャーも会社の幹部になっていたり「バットでぶんなぐる」とか言って私の退職を引き止めていた人も会社の役員になっていました。

こういった仕事の出来る人ってどこか突き抜けている所があって通常では「出来ない」って思える事や「こんな事したらみっともない」みたいな羞恥の感覚がまったく無いんですよね。

どんな職種であっても突出した成功者は私の様な一般人とは歩いている次元が違うんですよね。

また、そういう人たちでなければ人を動かすような才覚は持ち合わせられない様な気もしています。

若かりし頃は私もそういう人間に憧れた時もありましたが、今は自分と家族を守るだけの力があればそれで良いかなと思っています。

中途採用なのにいきなり偉そうww↓
game40dai.hatenadiary.com



にほんブログ村