読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

養子縁組届出しに行ったら行政の不手際で(怒

子育ては楽しい 暮しは楽しい

こんちは、40男子です。
二人の息子を私の籍に入れる為(養子縁組を組むため)に役所に行って来ました。

最初に役所に訪れた時に手続きの仕方を聞いて、申請用紙を貰ってきました。

それから書類を整えて嫁ちゃんが裁判所などに出向き苗字変更の手続きをしてきました。その他、養子縁組の保証人などを私の両親にお願いして署名・捺印を頂きました。

最後に役所へ養子縁組の申請書類を持っていけば手続きは完了…のはずだったのですが。

(勿論ここまで1日では終わりません)

縁組までの流れとしてはこういう感じです。しかし、ここで細かい手続きのやり方を書きたい訳ではなく手続きの際の行政の対応に不満をもった事を書いていきます。

書類が足りないと言われた

書類を役所に提出したら足りないって言われました。二人分だから同じ書類が二枚必要なんだと。最初の時の説明では一枚で大丈夫だって言ってたのに、この時点で夫婦でイライラ。

また申請書類には養子縁組に入れる事に対する保証人が必要です。保証人は誰でも良い(ご近所さんでも良いとの事)のだけど誰にでも気軽には頼めません。

役所「保証人は誰でも結構ですので署名して貰って来て下さい。」

この言葉にカチンときました。

ワイ「こんな大切な事を誰にでも頼める訳がないだろ!!!!」

と怒鳴りつけたら、ようやく初日に対応した職員が謝罪しにきました。(書類が足りないのは役所の不手際ですので。)

この養子縁組の申請書類は養子を迎える側(今回の場合は私)が役所に提出に行かなければなりません。その為、会社にお休みの申請しなければならないのです、言いにくいですよね。

「簡単に平日休める様な感覚で言わないでください。」

とも言っておきました。職員も平身低頭謝っていたし、どうにもならないので帰ってきましたけど。

全く年末に向けて忙しくなってるのに、スケジュール調整どうしよう…

ちなみに新婚です

f:id:yonjyoudansi:20161118194612p:plain

ここから先は父親としての心情的な話しです。

私達は今年入籍したばかりの新婚です。そのせいか私は周りから「突然父親になって大変でしょ?」と聞かれる事があります。

しかし実際のところ私たちは数年前から交際をしていて子供達とも交流していた上で結婚したので周りが思う程に大変さはあまり感じません。(大体、無計画に結婚しないと思いますが。)

私たちは秋に多く催される学校行事や三者面談などにもほぼ全て夫婦で参加しています。特に次男は生まれてから殆ど父親を知らずに育っていますから行事には最優先で参加して子育てに出来るだけ関わるようにしています。

ところが実際に学校行事に出向いてみると母親に比べると父親はあまり参加していない事に驚きました。週末、お父さんが仕事の家庭もあるでしょうから分からなくはありません。ただ世間的に子供がお母さんよりになってしまうのはそういう事も関係しているのかなとも思います。

私は嫁ちゃんと可愛い2人の息子たちと幸せな家庭を築く事を決意し結婚をしました。しかし、私は血縁という意味では本物の父親にはなれません、偽者です。

過去にアニメで見た「偽者には本物に近づこうという意志がある分、本物より尊い」という言葉を指標としてより本物の父親として近づく為に、父親として振る舞っています。

何故、突然こんな事を書いたのかと言うともしかしたら同じ様な状況の中でなかなか踏み出せない人がいるかもしれない。そういう人達に何かの力や情報を与える事が出来るかも知れないと思ったんですよね。

それに、その時その時の心境を記録しておく事は何か辛い事があった時に自分にとっても支えになりそうですからね。

また、こういう私の背景を考えると過去の私の子育てエントリーもまた違って見えるかもですよ(笑)↓
www.40-game-life.com


www.40-game-life.com