子供がハマった!!小学生向けの2DS・3DSおすすめゲームソフト

圧倒的な普及台数でソフトが豊富な2DS・3DS

f:id:yonjyoudansi:20171018115133j:plain
子供が最初に触れるゲーム機として名高い2DS/3DS

今、世間で賑わせているゲーム機はスイッチですが、普及台数は日本で150万台を超えたくらいです。
スイッチを持ってるお子様より持っていないお子様の方が圧倒的に多い状況です。

その点、3DSは世界で6000万台、日本で2000万台普及した世界一の携帯ゲーム機です。

子供に与える一番最初のゲーム機としても需要は高くキッズ向けのゲームも豊富に取り揃えています。

今回は過去に発売されたゲームの中で息子たちが飽きずに長く遊んでいたゲームを紹介します。

中古で買ってコストを安くおさえる事もできるのでお財布にもやさしいラインナップです。

f:id:yonjyoudansi:20161206233130j:plain

目次

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS

f:id:yonjyoudansi:20171018114829j:plain
憧れの人気キャラに自分を投影できる

プレイ期間:2年

我が家はWiiU版で遊んでいますが基本内容は一緒です。

暇さえあればスマブラで遊んでいて憧れの人気キャラクターを操作できるのが嬉しいみたいです。

購入からずいぶんと時間が経ちましたが飽きることなく遊んでいます。

ルールもシンプルで奥が深いので長く遊べる定番の一本としておすすめします。

パズル&ドラゴンズスーパーマリオエディションズ

プレイ期間:1か月

f:id:yonjyoudansi:20161206232441j:plain

大ヒットを記録したソーシャルゲーム「パズドラ」と世界一有名なゲームキャラ「マリオ」の2作がコラボした最強のパズルゲーム「パズル&ドラゴンズスーパーマリオエディションズ」です。

パズルゲームなので知育にもなりますし短時間で遊べるのも魅力ですよね。子供たちだけでなくゲーム初心者でパズドラ未経験の妻が一番やりこんでいました。

何度も遊べるパズルゲームとマリオのライト向けな世界観が見事に融合した飽きの来ない名作です。

とびだせどうぶつの森

プレイ期間:2か月

f:id:yonjyoudansi:20161206232511j:plain
任天堂の超大ヒットシリーズのとびだせどうぶつの森です。村長になって村を自分の思い通りに発展させる自由度の高いゲームです。

服をデザインするもよし、博物館に化石や虫を寄贈するもよし、スコップを使ってひたすら穴を掘るもよし、木をゆすって蜂に刺されるもよし、南の島でバカンスを楽しむも良しと遊び方はプレイヤー次第です。

プレイヤーに遊び方を投げているので合わない人には合わないゲームだと思います。

私が遊ぶように買ったのですが小2の息子に村長を任せたらそこら中にガラクタが落ちている治安の悪そうな村になりました。

また新キャラとオートキャンプ場を追加しアミーボにも対応するなどアップデートでゲームを盛り上げてくれます。

どうぶつの森はスマホでのリリースも決定、SWITCH版の発売も噂されているので未体験の方は遊んでおいても良いのではないでしょうか。

こびとづかんこびと観察セット

プレイ期間:2週間

f:id:yonjyoudansi:20161206232635j:plain

こびとの存在を信じている当時小1の息子が駄々をこねたのでプレゼントしたのがこびとづかんこびと観察セットです。

こびとを捕まえて観察するソフトなのですが予備知識としてこびとづかんのDVDを見せておく楽しめます。

しかし大人視点で見ると完全にクソゲーです。

あくまで幼児むけのゲームとして新品ではなく中古ソフトで買う事をお勧めします。(私は400円で買いました。)

マリオ&ルイージRPG4

プレイ期間:1か月

f:id:yonjyoudansi:20161206232711j:plain

マリオとルイージが活躍するRPG第4弾「マリオ&ルイージRPG4」。

小学生でも楽しめるお話と戦闘中のアクションの完成度が高く、パッと見のゲーム画面が賑やかなので傍からみていても楽しいです。

兄弟でゲームの取り合いになるほどにのめりこんでおり、マリオシリーズの子供への求心力、安心感を実感させる1本です。

ともだちコレクション新生活

プレイ期間:2~3週間

f:id:yonjyoudansi:20161206232750j:plain

買う前はパッケージから漂うクソゲー臭に購入を躊躇しましたが遊んでみると評価が変わります。

ゲーム内容は島に引っ越してきた主人公(自分)がトモダチを増やし、やがて恋人をつくったり結婚したりと人生を楽しむゲームです。

登場するキャラクターはMiiによってメイキングできます。お互いにゲームを共有していればリアル友達とMiiのやり取りもできます。

ところどころにシュールな笑いがありますが大人も楽しむ事ができます。

しかし基本はテキストを読んで楽しむゲームなのでいつまでも遊べるゲームではありません。

ドラゴンボールフュージョンズ

プレイ期間:1~2か月(クリア後もたまに起動)

f:id:yonjyoudansi:20161206232837j:plain

連載終了したのが20年前なのに人気の衰えない「ドラゴンボール」は世代継承し今の子供たちにも大人気です。

戦闘にスピード感があって、思った以上にドラゴンボールしています。

フュージョンする事でクリご飯とかピリリン等の原作には登場しないキャラを仲間にすることができます。

オリジナルキャラは原作が世代の私にはちょっと苦笑いですが今の子たちは普通に受け入れているので上手に展開させているなと思いました。

発売後もアップデートを繰り返していてドラゴンボール超の「ゴクウブラック」や「合体ザマス」が敵キャラとして登場するなどバンナムの本気を実感できる素晴らしい一本です。

ドラゴンボールの世代を越えた人気ぶりには圧倒されますね。

リズム天国ベストプラス

プレイ期間:2週間(クリア後もたまに起動)

f:id:yonjyoudansi:20161206232917j:plain

リズムにあわせてボタンを押すだけの単純明快なリズムゲーム「リズム天国ベストプラス」。

ゲーム中は画面とリズムにあわせてボタンを押すだけ。

ボタンを押すだけのシンプルなゲームにユーモアあふれるちょっとしたストーリー性を融合させています。

リズム感0の私には向いていませんでしたが子供たちの感性は大したもので難しいステージも軽々クリアしていました。

人数分の3DSがあれば一本のソフトでみんな楽しめるのも良いですよね。

家族や友達とワイワイ楽しむパーティソフトとしても遊べる一本です。

モンスターハンタークロス・ダブルクロス

プレイ期間:3か月(たまに起動)

f:id:yonjyoudansi:20171015233244j:plain
画面はスイッチ版

小3の次男が驚くほどのめりこんでいたのがモンハンのダブルクロスです。

次男は小1の時にモンハンクロスに挑戦したのですが漢字が読めないのとシステムの難解さについていけず遊びきれませんでした。

クロスから1年過ぎてダブルクロスを遊んだ時はゲームシステム(素材を集めて強い装備をつくる事・ネットでの協力プレー)を理解して、楽しそうに遊んでいます。

特に協力プレーによるチームワークへの意識や、字を読む漢字を覚えようとする姿勢が見られたのは学習・教育という観点から見ても子供の成長を感じる事ができました。

スイッチ版とのマルチプレーで親子で冒険

f:id:yonjyoudansi:20171015233313j:plain
switch版とのマルチプレーも楽しめる

私がスイッチのダブルクロスを購入したので再び狩り魂に火が付いたらしく一緒に冒険しています。

私は「宿題が終わったら一緒に遊んであげる。」と条件を付けているので仕事から帰る前に宿題を終わらせてくれる事が増えました(笑)

ミートピア

プレイ期間:2~3週間(3回周回済)

Miiと言われる任天堂のアバターを利用して自分や友人と冒険の旅に出かける事が出来るRPG。

クリスマスに子供にねだられて新品購入しました。

2周クリアして3周目を遊んでいます。

私は遊んでいないので内容は分からないのですがMiiというアバターを題材にしたゲームらしく友情をテーマにした物語が織り成されている様です。

次男の話しによると芸能人にそっくりのMiiも登場する?みたいで何かと盛り上げっていました。

ポケモン・サン/ムーン

プレイ期間:60時間(2か月)

f:id:yonjyoudansi:20161206233017j:plain

日本で600万本以上販売されたポケモンの最新作サン/ムーンもお勧めです。

「子供の成長」「親からの自立」を主軸に描いているので小学生高学年から中学生くらいのお子様にハマるストーリーです。

いままでポケモンは対戦メインでストーリーが希薄だからと敬遠していた人にも楽しめる内容に仕上がっています。

とびだす!にゃんこ大戦争

プレイ期間:2週間(クリア後たまに起動)

f:id:yonjyoudansi:20170724101833j:plain

携帯アプリで人気の「にゃんこ大戦争」が3DSのDL専用ソフトとして販売されています。

3DS版はローカル対戦が可能なので家は兄弟仲良く対戦しています。

価格も777円と安いので2人の子供に買っても1554円とお財布にも優しいのも嬉しいですね。

Hey!ピクミン

プレイ期間:1~2か月

f:id:yonjyoudansi:20170726131711j:plain

夏休み前に「何か欲しいゲームある?」って聞いたらピクミン欲しいって言ってきたので新品で買いました。

ピクミンは反射神経よりも頭を使って楽しめるゲームなので親としても遊ばせたいゲームです。

息子もピクミンを殺さないように独り言をつぶやきながら工夫してステージ攻略を楽しんでいます。

子供の感想は「鳥ピクミンがすごい」だそうです。

40以上あるステージを試行錯誤しながら進めていくので長く楽しめるのではないかなと期待しています。

9月上旬にクリアしていました。

スナックワールド

プレイ期間:2週間

コロコロコミックでの連載と学校の友達も遊んでいる事が決め手になって誕生日に購入。

ゲーム性自体は分からないのですがパッ見は妖怪ウォッチと似ていて子供受けは良いです。

3DSのゲームとしては映像にもかなり力が入っています。

ゲーム以外に「妖怪ウォッチの妖怪メダル」に相当する「ジャラ」を購入するとゲームが有利になる。

このジャラが曲者で1つ540円もする財布にやさしくない高価な商品である。

さらにゲームプレイ後に単行本まで欲しがったので購入する場合はゲーム以外の出費も考慮しましょう(笑)

ただし、レベル5のゲームは長時間楽しませて貰えるので長い目で見ればコスパは良くなると思います。

有料DLCの発売も決定している

2017年10月と2018年1月頃に各900円で(まとめ買いで1500円)で追加DLCの配信も決定しています。

追加DLCは新規にゲームを買うよりは安く済みますが妖怪ウォッチと違って無料アップデートではないのが気になりますね(笑)

まとめ

息子がハマったゲームソフトは任天堂製品が多いですね。

親としても任天堂ゲームは子供たちに安心して遊ばせることができます。

今回ご紹介したゲーム以外にも「カービィロボボプラネット」や「妖怪ウォッチ2」「ぐるぐるちびロボ」もやり込んでいました。

任天堂ソフトは中古でも値下がりし難い傾向にありますが外れが少なく長く遊べるゲームが多いので、購入価格が高くてもコスパは良いのでお勧めできます。


スイッチ専用ソフト・周辺機器も紹介してます
www.40-game-life.com