【この漫画がすごい1位】中間管理職利根川で腹筋崩壊

こんちは、40男子です。
少年ジャンプくらいしか最近は漫画も読まなくなりました。そのジャンプの漫画も全て読んでいるわけではないのですが、読んでみると面白い漫画ってたくさんありますよね。

しかし漫画を読んでみたいって思わせる動機づけがなかなか難しい年齢になってきました。漫画に限らず新しい事を始める理由みたいなものが年々無くなってきているんですよね。

そんな中、昔好きだった「カイジ」のスピンオフが「この漫画がすごい2017」の1位に選ばれたという事で私にしては珍しく食指が動いたという次第です。

f:id:yonjyoudansi:20161225191837j:plain

スポンサードリンク



このマンガがすごいとは

12月10日に発売された「この漫画がすごい2017」で男性部門第1位を獲得した中間管理職利根川はもう読みましたか?

マンガや書籍に詳しい人達がアンケートに答えてランク付けしているという事ですが、私の購読している少年ジャンプの作品はここ最近では「暗殺教室」や「僕のヒーローアカデミア」がランクインしているようですね。

私は本編のカイジシリーズは好きで読んでいたので、スピンオフの利根川も気にはなっていました。しかし「この漫画がすごい」の漫画が本当に凄いのかよく分かっていなかった為、「中間管理職トネガワ」は近所のTUTAYAでレンタルする事にしました。

ランキングものは知っている漫画がランクインしていると嬉しい気持ちになりますが知らない漫画しかランクインしていないと、信ぴょう性を疑ってしまうという面倒な性格の私なので今回は好きだったカイジのスピンオフが1位という事で読んでみようかなという気持ちになりました。


「このマンガが凄い」は、もともと『別冊宝島 いきなり最終回』などの流れをくむ別冊宝島シリーズとして、1996年と2004年に刊行された。2005年より「このミステリーがすごい!」「このライトノベルがすごい!」などと同様のスタイルで年度版化(毎年12月に刊行)。学の漫画研究会、書店員、ライター、イラストレーター、編集者、評論家、俳優、声優、放送作家、お笑い芸人、ミュージシャン、スポーツ選手、アイドル、小中学生、マンガ系の専門学校生など、有名無名問わず、70~200名前後のアンケート参加者が、前年10月1日から発行年9月30日までに単行本が発売されたタイトルの中から、最もお薦めしたい5作品をランク付けし、総合順位を決定する(2009年版までは6作品を選び、6位作品を5点としていたが、2010年版より5位作品までに変更)。
引用元:ウィキペディア「この漫画がすごい」

このマンガがすごい! - Wikipedia

中間管理職利根川とは

利根川幸雄というキャラクターは帝愛グループの最高幹部の一人で同グループのNo.2に近い男として恐れられており圧倒的な威厳と優秀な頭脳、鋭い洞察力をもち周囲からも畏怖されている。

賭博黙示録カイジにおけるボスキャラ的存在でカイジとのEカードで対決に敗れ焼き土下座にて退場する。

「金は命より重い」「大人は質問に答えたりしない」等といった数多くの名言を残す。

以上がおおまかであるがカイジにおける利根川の立ち位置であり、私は本作「中間管理職トネガワ」においてもその威厳をいかんなく発揮した、うしじまくんの路線でくず人間を地獄に陥れる漫画だと期待していました。

しかし実際に読むと私の知っている智謀知略に長け、威厳に満ち溢れた利根川幸雄はそこにはなく帝愛会長兵藤に振り回され部下に翻弄される今までに見たことのない利根川でした。

その翻弄される様が利根川とは思えなくて、とても滑稽でおかしく、それでいて中間管理職世代にはどこか共感できる、そんな内容の漫画となっています。

まだ読んだことの無い人もいると思うのでネタバレは無いようにマンガの詳しい内容には話には触れませんがページをめくる度に腹筋崩壊級の大爆笑間違いなしです。

中間管理職トネガワは本当に凄かった

ジャンプ以外の漫画はあまり読まないので「このマンガはすごい」のランク作も読んだことはなくランキングについての信ぴょう性について穿った見方をしていましたが、流石に1位を獲得するだけあって面白いなと思いました。

ただ、私が「中間管理職トネガワ」を楽しむ事ができたのは本編「カイジ」を読んで利根川の人物像やその登場キャラを知っていたからであり「カイジ」を読んでなかったらここまで楽しむ事が出来たのかなという点では疑問でした。

作中には「限定ジャンケン」や「強制土下座機」の他にも「優秀すぎる故に気づく」といった本編を知っていると面白さに拍車がかかるネタが腹筋を崩壊させてくれました。

このマンガが凄いの審査員は漫画について一般人よりも見識のある方が多く当然カイジも読んだ上での審査だとしたら果たして1位になったのかなとも思いました。

もちろん本編カイジを知らなくても面白い漫画である事には間違いないのです、読んだことのない人は読んでみる価値は十分にありますが、より楽しむのであれば先に「本編賭博黙示録カイジ」を読むことをお勧めします。

スポンサードリンク


ジャンプの注目漫画
www.40-game-life.com

幽奈さんオリコンランク
www.40-game-life.com