読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

【ジャンププラス】うすた京介漫画賞・準大賞「Sekigae~31は座れない~」がやばすぎる

こんちは、40男子です。
2月に電子版ジャンプ(ジャンププラス)を使い始めてから漫画ライフが快適になりました。物としての漫画は置場に困るし、買いに行く手間も省けるしで電子版に変えて良かったなと思います。

f:id:yonjyoudansi:20170224152108j:plain

それ以外にも電子版を使ってみて分かったのは情報の手に入れやすさですね。今回ご紹介するうすた恭介漫画賞「Sekigae~31は座れない~」もジャンププラスに登録していなかったら知る事のない漫画だったと思います。

この「Sekigae~31は座れない~」は無料で楽しめるのでぜひ読んで下さい。

衝撃の受賞作「Sekigae~31は座れない~」
rookie.shonenjump.com

スポンサードリンク



うすた京介漫画賞とは

f:id:yonjyoudansi:20170224152125j:plain

その名の通りうすた京介先生が審査員長を務める漫画賞です。うすた先生の代表作は「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」「ピューと吹く!ジャガー」。現在ジャンププラスで「フードファイタータベル」を連載中。

2016年より少年ジャンプルーキーでうすた京介漫画賞が開設された際に次のようなコメントを残しています。

というわけで、こんな冠のついた賞を初めてやらせていただくことになりましたが、特にギャグ漫画じゃなくてもめちゃくちゃドス黒いダークなストーリー漫画でも何でもかまいません。でもあんまりドス黒いのは好みじゃないので他の人の時に送った方がいいかもしれません。
僕はやっぱり少年漫画らしい漫画が好きです。

漫画に限らず、僕が何かを評価する時に見るポイントは「面白いことを やろうとしているかどうか」です。とにかく変なことをしてみたい、誰も作らないものを作りたいという気持ちが滲み出てるかどうか、そういう意識を一番見ていると思います。
まあとはいえそういう意識で描けば賞が取れるというわけでもありません。
漫画って思ってるより描くのが難しいんです。なので確実に賞をもらうには 読んだ人全員がビックリするようなすごい傑作を描くのが一番良いでしょう。
がんばってください!

引用元:少年ジャンプルーキー うすた京介 漫画賞 - 少年ジャンプルーキー

準大賞「Sekigae~31は座れない~」(作:ヘルムホルツ打楽器)

ストーリー

Sekigae~31は小学校の席替えをテーマにした作品です。

冒頭はゆるーいギャグを挟みながら主人公の特殊能力が明らかになっていき、主人公は何故、席番31に君臨し続ける事ができるのか。

その秘密が明らかになった時、物語は驚きの結末を迎えます。

感想

作品を読んで欲しいので詳細は省きますが、最初に読んだ時は、え?え?ってなって、あのエピソードの意味ってそういう事なんだって分かるんです。後から衝撃が走ってくる漫画です。

冒頭の展開からオチへの持って行き方が上手いと思いました。軽く混乱させられるっていうか。うすた先生の漫画賞という事もあってギャグ漫画かなって、実際ゆるーいギャグ漫画っぽく展開していくので物語の方向性を勘違いさせられます。

ネタバレは極力避けたいので感想を語りにくいのですがうすた先生の言う「面白い事をやろうとしているかどうか」という点で言えばそういう作品です。

冨樫先生のレベルEなんかが好きな人はきっと好きになる作品だと思います。(これもある意味ネタバレかも。)

ヘルムホルツ打楽器先生のような作家さん連載作品が週刊少年ジャンプで読めるようになってほしいです。少年ジャンプ向きな内容ではないですけど。

とにかく一度読んでみてほしい、読んで損のない作品です。


スポンサードリンク


ジャンププラスまとめました
www.40-game-life.com

ジャンププラス期待の新連載
www.40-game-life.com
www.40-game-life.com