アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

スプラ2世界大会・日本人選手だけマスクしている

先日、ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームの見本市E3。

今年は業界関係者だけでなく一般人も参加可能で任天堂ブースでは目玉イベントとしてポッ拳are
ms、スプラトゥーン2の世界大会が行われました。

私は先ずアームズの大会チャンピオン対ミスター矢吹(開発者)の対決を視聴しました。

この動画で思ったのはアメリカ羨ましいって事。

大人がキラキラ笑顔でゲームに熱狂していて、ゲームは子供の玩具みたいな雰囲気はゼロ。

アームズの大会チャンピオンもごっつい兄ちゃんでリアルファイトも強そう!

そのごっつい兄ちゃんがミスター矢吹からチャンピオンベルトを受け取った時のはにかんだ笑顔が可愛らしく眩しかった。

私も40すぎてゲームやってて、あまりゲームやってますって公言出来ない雰囲気があるけどあっちの皆キラキラじゃん?

素直に羨ましいって思ったよ、ほんと(2回目)

それでメトロイドプライム4発売が発表されてガチ感激する外国人の動画見てたら私もなんだか感激してウルウルきた。

やっぱゲームすげぇなって。

その後、スプラトゥーン2の動画みて、野上さんがスプラトゥーン2とかあの変なポーズしてニヤニヤ。

そこから各国の参加チームのメンバー紹介始まって外国人選手とかイケメンだし美人の女性もいて、日本人選手の紹介ってなったら何人かマスクしててずっこけたよ。

いやいやいや、ってなったよね。

日本人だけ顔隠してるっておかしいじゃん!?

ゲームの大会で上手い事が正義だし、上手いから大会でてるんだろうに、それを否定するかの様なマスク。

イチローが顔隠して野球してるような感じ。

身バレ気にしてるんだろうけど堂々と顔だしして欲しかったというのが正直な所。

日本でゲームは市民権を得ている様で無いんだなって改めて実感しました。

スポンサードリンク