アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代親になってもゲーム・漫画はやめません!

【終末のハーレム・34話】火野さん女にフラれて夜はバーニングwww

食糧配給の最中に水原を狙う危険な銃口

水原の窮地を救ったのは意外にも担当官の「片桐麗亜」でした。

32話で麗亜が話していた「やって欲しい事」は水原の殺害ではなく警護だったようですね。

f:id:yonjyoudansi:20171112012937j:plain

麗亜は水原の事は気に入らないものの周防の悲しむ顔を見たくない為に守ったのです。

f:id:yonjyoudansi:20171210011207j:plain

スポンサードリンク

火野さんウッキウキでまひるとデート

f:id:yonjyoudansi:20171210011217j:plain

水原の妹・まひるに一目ぼれした火野さんがお茶会をセッティングしてもらいました。

満面の笑顔で火野さん可愛いwww

しかし肝心のお茶会の方ですが…

f:id:yonjyoudansi:20171210011226j:plain

かつて所属していたバンドの話でまひるの気を引こうとするもあえなく失敗、立ち去られてしまいます。

圧倒的に男性が優位な環境での失恋に火野さんも茫然。

f:id:yonjyoudansi:20171210011303j:plain

その晩は夜の玩具で3人を相手にバーニング!!しかし火野さん、心は満たされません。

f:id:yonjyoudansi:20171210011248j:plain

バスルームで「やっぱり今日の子(まひる)が気になりますか?」と問いかける北山を火野はそっと抱きしめます。

f:id:yonjyoudansi:20171210011236j:plain

f:id:yonjyoudansi:20171210013624j:plain

個人的には作中の女性では北山が一番可愛いと思うんですけどね。

ルックスも有名女優だけあって抜群に可愛いしメイティングも恥じらいがあって、でも火野さんはまひるみたいです。

f:id:yonjyoudansi:20170416121601j:plain
北山玲奈のグラビアショット

MKウィルスの作成者が判明する!?

一方、暗殺の危機を逃れた水原は黒田たちと共にMKウィルスに関する調査を実行。

もぐりの回線を用いてウィルス研究者の行く先を探ると驚くべき事実が。

f:id:yonjyoudansi:20171210011329j:plain

アメリカに渡ったとされる有能な研究者はある病院に入院した事になっており、その後の消息が途絶えているのです。

病院の名は「慶門市中央区第3病院」、最初のMKウィルス患者が運び込まれ、今はもう潰れてしまった病院。

MKウィルスはここで製造されていたのでは?と水原が推測します。

f:id:yonjyoudansi:20171210011340j:plain

という所で34話は終了です。

水原編はエロ無いので基本、無意味なメイティングが多かったのですが火野さんがまひるに惚れたことで他の女の子たちが嫉妬していましたね。

こういう人間らしい感情の動きって良いなと思うしメイティングシーンも読んでいて熱が入ります。

実は一途な男性陣

f:id:yonjyoudansi:20171004023121j:plainf:id:yonjyoudansi:20170908082731j:plainf:id:yonjyoudansi:20170908083624j:plain

終末のハーレムの男性って他の女性とのメイティングの有無は置いておいて実は結構一途なんですよね。

水原は絵理沙、土井さんは柚希先生で火野さんはまひるですからね。

この辺の性格設定って意図的だと思うんですが今後の展開にどう影響するのか楽しみですよね。

あと、そろそろ第4の男がくるかなと思いましたが来ませんでした。

次回あたりまでが5巻の収録範囲になるので、第4、5の男にも大きな動きがあるかもしれませんね。

ジャンププラスアプリで応援コメントを共有しよう

終末のハーレムはジャンププラスのブラウザとアプリの両方で読むことが出来るんですけど、皆さんどっちで読んでいますか。

それぞれに利点がありブラウザ版は公開直後はモザイクがなくて、アプリ版は作品への応援コメントを書いたり読んだりすることが出来ます。

f:id:yonjyoudansi:20180419094520j:plain

私はこの応援コメントを読むのが好きでジャンププラスはアプリ版で楽しんでいます。

終末のハーレムに限らず好きな作品の感想を共有するのって漫画の楽しみ方の一つですもんね。

まだ応援コメントを読んだ事の無い方は試しにアプリ版でジャンププラスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

下記リンクからジャンププラスアプリ登録が簡単にできますよ。

スポンサードリンク