アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代親になってもゲーム・漫画はやめません!

【終末のハーレム・38話】カレンちゃんの調教、土井さんの復讐

変わりゆく土井さんの学園生活

f:id:yonjyoudansi:20180204011909j:plain

31話で元クラスメイトの星野汐音と37話で苦手としていたギャル系女子の柳律香とのメイティングを果たした土井翔太さん。

いじめられていた辛い過去を克服しつつある土井さんはある女との対峙を神谷カレンに要求する。

目次

スポンサードリンク

身体測定

f:id:yonjyoudansi:20180218010444j:plain

前回の更衣室に続いてカレンちゃんの策略によりJKたちの身体測定が実施されていた。

土井さんは役割は測定の補助係。

晶の豊満な身体をメジャーを使って丁寧に測定する土井さん。

この科学の進んだ時代に敢えてメジャーを使って身体を測定する理由。

f:id:yonjyoudansi:20180218010426j:plain

それはJKとのスキンシップをはかること。

土井さんはこの優遇された学園生活で自分の立場を理解し始めていた。

エリカさん調教される

f:id:yonjyoudansi:20180218010455j:plain

その頃、カレンちゃんは土井さんに依頼されていたある女性を学園に招いていた。

ある女性とはエリカ…元同級生で翔太を虐めていた不良の彼女である。

f:id:yonjyoudansi:20180204012002j:plain

エリカは難民地区で生活していたところをカレンちゃんに拾われ学園の長が誰であるかを教育されていた。

f:id:yonjyoudansi:20180218010506j:plain

下にみていた土井翔太を認めたくはないエリカ…しかし土井さんに危害を加えるような事があれば死刑では済まされないと恫喝するカレンちゃん。

おまじない

f:id:yonjyoudansi:20180218010519j:plain

エリカは清掃のアルバイトとして学園にやってきた。

トイレ掃除の最中にカレンちゃんに連れられエリカのもとにやってきた土井さん。

f:id:yonjyoudansi:20180218010531j:plain

思わず「ドジイ」と口走るエリカを窘めるカレンちゃん。

いじめられていた頃の苦い過去が邂逅する土井さんからドス黒い感情が溢れだす。

土井さんはかつてのトラウマとバケツに入った水をエリカにぶちまけ感情をさらけ出す。

f:id:yonjyoudansi:20180218010542j:plain
「その名前で僕を呼ぶなよ」

土井さんの迫力に気圧されたエリカ。

「私を犯すなら舌を噛み切って死ぬ」とエリカが返すと土井さんは「君とメイティングはしない」と即答。

土井さんはズボンを脱ぎエリカの彼氏に押し付けられた煙草の傷跡がうずくと告げ痛みを止めるおまじないをかけろと命令する。

あっけにとられるエリカに土井さんは一言。

f:id:yonjyoudansi:20180218010606j:plain
「舐めろ」

f:id:yonjyoudansi:20180218010556j:plain

土井さんに屈するエリカをみて土井さんは高らかに笑った。

カレンちゃんの調教

f:id:yonjyoudansi:20180218011205j:plain

カレンちゃんは土井さんの担当官としてJK達の調教を行っていた。

「まだまだ必死さが足りない。」

「翔太サマにいかに気に入られるかで第一夫人、第二夫人がきまる」

巧みな言葉でJk達を扇動するカレンちゃん。

果たして学園はどうなっていくのか。

感想

意外にひっぱらずにエリカを出してきましたね。

エリカへの復讐が終わらせて学園編に一区切り付けようといった所でしょうか。

カレンちゃんは煽りでJK達の顔色が変わって文字通りのハーレム生活といったとこでしょう。

ここまで土井さんに肩入れするカレンちゃんには単なる担当官としての務めや利害関係を超えた何かあるような気がするんですよね。

とはいえ学園編がどのようにストーリーに繋がるのかは見当もつきませんが(笑)

ジャンププラスアプリで応援コメントを共有しよう

終末のハーレムはジャンププラスのブラウザとアプリの両方で読むことが出来るんですけど、皆さんどっちで読んでいますか。

それぞれに利点がありブラウザ版は公開直後はモザイクがなくて、アプリ版は作品への応援コメントを書いたり読んだりすることが出来ます。

f:id:yonjyoudansi:20180419094520j:plain

私はこの応援コメントを読むのが好きでジャンププラスはアプリ版で楽しんでいます。

終末のハーレムに限らず好きな作品の感想を共有するのって漫画の楽しみ方の一つですもんね。

まだ応援コメントを読んだ事の無い方は試しにアプリ版でジャンププラスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

下記リンクからジャンププラスアプリ登録が簡単にできますよ。

スポンサードリンク