アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代親になってもゲーム・漫画はやめません!

【生者の行進第4話】異質な同類

幽霊より怖いのは人間…恐怖が背後から忍び寄るサスペンスホラー・生者の行進
f:id:yonjyoudansi:20180428200753j:plain

作品名:生者の行進
作者:みっちよ丸
連載期間:少年ジャンププラスにて2017年10月20日〜連載中(隔週金曜更新
単行本:1巻まで(2018年6月4日に2巻発売予定)

生者の行進3話はこちらからどうぞ
www.40-game-life.com

スポンサードリンク


第4話「同類」

泪の悪夢

まどかが2度目の悪夢にうなされるころ泪もまた夢を見ていた。

いや夢なのかどうかも定かではなく。

その時、トモキが話しかけてきた。

「にぃに…」

f:id:yonjyoudansi:20180430000819j:plain

トモキが霊になって初めての事だった。

「なんだよいまさら」涙ぐむ泪

驚き立ち上がろうとすると足をぶつけて一瞬、トモキから目を離すと…

f:id:yonjyoudansi:20180430000806j:plain

「にぃに…たすけて…」

骨になったトモキが泪に助けを求めた。

「ごめんよトモキ」「あのとき助けられなくて」

「にぃにたすけて」

抱きしめていたはずのトモキは部屋から立ち去ろうとしていた。

「たすけて」

f:id:yonjyoudansi:20180430000753j:plain

部屋をでてゆくトモキを泪は追いかけた。

泪は後悔していた。

トモキに謝りたくて…ずっとトモキに会いたくて…

「にぃに…たすけて」

公園でうずくまるトモキに近づく泪。

手が届きそうなその時がけから転落して…

f:id:yonjyoudansi:20180430001708j:plain

f:id:yonjyoudansi:20180430000723j:plain

気が付くと泪は手をかざしてベッドに横たわっていた。

トモキはかわらず部屋で膝を抱えて座っていた。

さっきのが夢でこっちが現実!?

夢でよかった…のか?

対策

リミットまであと5日―

泪はまどかの家に来ていた。

お互いに悪夢にうなされ寝不足だった。

「東雲さんが来るのは今日の午後じゃなかった?」

「そうだけどそれまで何もしないのは時間がもったいないだろ?」

泪が檀家をやっているお寺で心霊相談をやっているらしくダメ元で唇の化け物の相談に行食事になった。

f:id:yonjyoudansi:20180430000714j:plain

お寺にはトモキのお墓もあったが本堂に行くのは泪も久しぶりの事だ。

本堂を訪ねても誰も出てこないので泪たちは勝手に奥に進んだ。

泪は住職とは何回か面識があった。

とてもやさしくトモキを失って落ち込んでいる泪たちに温かい言葉をかけてくれた優しい住職だ。

しかし…住職には霊感が全くない。

おそらく心霊相談は別の人が担当しているのだろうと推測していた。

すると本堂の奥から声が聞こえたので二人は覗いてみる事にした。

f:id:yonjyoudansi:20180430000703j:plain

けたたましい掛け声がこだました後、住職はにこりと笑って「除霊は終わった」「肩こりはなおりましたか?」と相談者に語りかけた。

相談者は何とも言えぬ面持ちで「肩…?言われてみたら軽くなったかな?」と答えた。

その様子を見ていた泪は(なんか、だめそうだ…)と思った。

まどかにインチキだから帰ろうと言って本堂を後にしようとすると若い見習いが先ほどの相談者にお神酒を手渡して肩に軽く手をかけた。

f:id:yonjyoudansi:20180430000652j:plain

すると相談者は「肩が軽くなった、ありがとうございます」とにこやかな表情で帰っていった。

見習いの名前は省吾といい相談者を玄関まで見送った。

一連の流れを見ていた泪は一度本堂を後にしてトモキのお墓でお参りをすると「やっぱりもう一度本堂にいっていい?」とまどかに尋ねた。

まどかは「いいけどインチキなんでしょ?」と聞き返した。

泪はあの助手みたいな若いのいたでしょ?」と言い…

f:id:yonjyoudansi:20180430000645j:plain

あっちが本物といった。

あんなことができる人間がいるのか…

そんな話をしていると向こうから省吾がやってきた。

f:id:yonjyoudansi:20180430000638j:plain

感想

トモキの死も謎っていえば謎なんですよね。

交通事故で死んだのであれば不慮の事故であり泪が負い目を感じることは無いと思うんですよね。

なぜトモキは泪の部屋に取り憑いているのか…「たすけて」ってどういう意味なんでしょう。

そして泪の上位互換ともとれる霊能者も現れましたが省吾は味方になってくれるのか、ちょっと目の離せない展開ですね。

生者の行進は隔週の金曜にジャンププラスで連載中です。

単行本は1から6話まで収録した1巻が発売中。2巻は6月4日発売予定です。

生者の行進 1 (ジャンプコミックス) [ みつちよ丸 ]

価格:555円
(2018/4/29 21:38時点)