アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代2児の父親が綴る、好きなゲームや漫画のブログ

【あえじゅま様の学校・まとめ】戦慄のデスゲーム!恐怖が生み出す7つの謎

ジャンププラス連載中の新感覚サバイバルホラー「あえじゅま様の学校」がやばい

f:id:yonjyoudansi:20171022010234j:plain

ジャンププラスで隔週土曜日に更新されるあえじゅま様の学校が恐怖と謎に満ちています。

冒頭の入りからはシュールなギャグコメディと思わせて、突然のデスゲームに戦慄を覚えました。

あえじゅま様という未知の生物や隔離された村、裏のある教員と本作に纏わる7つの謎を紹介していきます。

目次

スポンサードリンク



あえじゅま様の学校と7つの謎

あらすじ

村人から山の神様と崇められるあえじゅま様と一緒に3年間の学生生活を送る為、隔離された村に誘拐された生徒たちは老若男女総勢24名。

誘拐された者たち自由と引き換えに村から出る事を禁じられています。

村からの脱出を試みたり、学内での成績不振により退学処分を受けた場合には死のペナルティが待っている。

f:id:yonjyoudansi:20171022010332j:plain
村からの脱走は厳禁

誰が何の目的で誘拐したのか?あえじゅま様の正体は?謎が謎を呼ぶデスゲームはまだはじまったばかりである...

謎①・あえじゅま様

f:id:yonjyoudansi:20171022004148j:plain
同級生を退学処分にして満足気なあえじゅま様

村民から山の神さまと崇められる生物で「形容しがたい造詣」「ほのかに漂う異臭」「ヌメリのある皮膚」「せわしなく動き回る眼球」などの身体的特徴がある。

性格面では恥ずかしがりながらも学級委員長に立候補したりとお茶目な一面を見せるが退学処分を下された生徒を食べてしまう恐ろしい一面をもつ。

あえじゅま様自身は純粋な子供という印象ですが一体何者なのでしょうか。

そして人外はあえじゅま様だけでは無いのです。

犬と呼ばれる犬のような生き物も生息していて脱走者を襲います。

f:id:yonjyoudansi:20171022023951j:plain
どこをどう見ても普通の犬ではない

謎②・怪しげな教員たち

f:id:yonjyoudansi:20171022004023j:plainf:id:yonjyoudansi:20171022004030j:plain
康志くんの退学処分は予め決められていた!?

誘拐された生徒たちを実質的に仕切っているのはクラス担任の袴崎という教師ですがどうもキナ臭い男です。

退学処分の執行にも大きな権限をもっており村の有力な権力者のようです。

またあえじゅま様を可愛がっており、生徒にばけもの呼ばわりされた際に反応しています。

f:id:yonjyoudansi:20171022005408j:plain

また学力不足で退学処分となった康志には初めから解答できない小テストを渡していたようです。

となると袴崎は康志を朔に処分させるため、朔に偽りの退学処分を言い渡した事になるんですよね。

最初から康志を退学処分にして全員で捕まえにいけば良い所を敢えて朔に退学処分を言い渡したのは何故なのでしょうか。

f:id:yonjyoudansi:20171022015422j:plain

そして学校には校長の「曽我部」という者がいます。曽我部は宗弘への退学処分を言い渡しておりこちらも大きな権限を持っているようです。

学校全体で退学処分を推進しているのかと思えば「あかね先生」は康志への処分に疑問をもっており、一部の限られた教員のみが誘拐の実情をしっているのではないかと思われます。

謎③・寝屋川朔の過去

f:id:yonjyoudansi:20171022004129j:plain
朔の過去にはいったい何が?

寝屋川朔は20歳のフリーターで本作の主人公。

職場の同僚に相談があるから付き合って欲しいと相談され酒の席に付き合っていたはずがいつの間にか気を失って誘拐されていました。

村では長兵衛という爺さんと琴華という少女と一緒に暮らしており、朔には本当の家族はいないような描写がありました。

学校での朔は逃げ遅れた小学生の女の子を守ったり退学宣告された同級生の代わり死を選ぶ事も辞さない正義感の強い青年です。

f:id:yonjyoudansi:20171022010431j:plainf:id:yonjyoudansi:20171022015410j:plain

そんな朔ですがどうも過去に友達を埋めた?あるいは見殺しにした過去があるようです。

5話のラストで描かれた「友達を埋めるのはもう嫌なんだ」とは一体どういう事なんでしょうね。

もしかしたら、その事が偽りの退学処分を言い渡された理由ではないのでしょうか。

謎④・おっさんの気付き

f:id:yonjyoudansi:20171022004015j:plain
壮次は何かに気付いたようだが...

個性的な顔立ちのおっさんこと「壮次」は村に関わる何かに気が付いたようですね。

それが何なのかは現時点ではわかりませんが誘拐されてきた人間の素性に関する事の様なニュアンスに感じました。

謎⑤・風子の店

f:id:yonjyoudansi:20171022004121j:plain
村人の会話に隠された恐怖

拉致被害者が脱走を試みた時は村民全員で対処に当たっていますがその際に村人たちの会話が引っ掛かります。

「今日は風子の店が開いているらしいぜ」という何気にない会話の前後の「死体は骨が残ってりゃいい」「村の人間じゃない俺らにゃ~」という下りです。

1点目の「骨が~」という点は骨を何かの儀式につかうのでしょうか。

そして問題は2点目の「村の人間~」ですがこの会話からわかるのは村には純粋な村人と、外からやってきた村人がいるという事です。

朔を誘拐してきた門木は工作員として暗躍しており本人いわく「脳筋担当ではない」という事なので純粋な村人のようです。

一方の村の人間ではない者たちは過去に誘拐されてきた者たち、若しくはその末裔なのでしょうか?

朔たちは学校を卒業しても村から出る事は叶わないのではないでしょうか。

謎⑥・動画の配信

f:id:yonjyoudansi:20171022004138j:plain
退学処分の様子は世界にネット配信されていた

6話では最初の犠牲者「亀田岡宗弘」の処刑シーンが動画配信されている事が判明しました。

動画をみている人たちは半信半疑の様ですがあえじゅま様の姿も配信されています。

動画配信からわかる事実としては誘拐した事実や退学処分について隠すつもりがないいう事です。

また宗弘の死体の一部を家族に送り付けています。

つまりこれは公開処刑ではないのか?誰かに依頼されて誘拐されているのではないのかという仮説が成り立ちます。

謎⑦・誘拐の理由

f:id:yonjyoudansi:20171022005418j:plain
お告げにより誘拐は実行された

朔たちが誘拐された理由は「あえじゅま様のお告げ」という事なのですがあえじゅま様は殆ど話す事ができません。

教員もしくは純粋な村人たちが何らかの理由で誘拐しているのでしょうが目的は何なのでしょうか。

①康志への小テスト不正疑惑=康志の退学処分は仕組まれていた

②朔の後悔=過去に友達を埋めている

③退学シーンの動画配信=誘拐を隠すつもりはない

現状でわかっているこの3点で考えると誰かに見せたい、あるいは警告しているのかもしれません。

スポンサードリンク



あえじゅま様の学校・単行本1巻は12月に発売予定

今回まとめた7つの謎は単行本1巻に全て収録される予定なので読み返しにぜひご購入ください。

単行本1巻は12月の発売を予定していますので戦慄のデスゲームを楽しみましょう。

あえじゅま様の学校は始まったばかりでこの先の展開が気になります。ジャンププラスで隔週の土曜日に無料配信されていますのでぜひご覧ください。