読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

【エンディングまで200時間】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド・ガノン討伐までの軌跡

こんちは、40男子です。
購入から約2か月、プレイ時間にして200時間超でゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをクリアしました。

正直、早解きに特化すればもっと短い時間でのクリアも可能だったのですが、ガノン討伐が近づくほどに終わらせたくない気持ちが働きなんだかんだとダラダラしてたら200時間超えてしまいました。

ゼルダ姫には救出までずいぶんとお待たせしてしまいましたが、記憶をすべて取り戻しての新エンドを迎える事が出来たので良かったのではないかと思っています。

今作はオープンエアならではの自由度の高さもあって色んな楽しみ方があったと思いますが、一応私のクリアまでの軌跡を記しておこうかなと思います。

発売から2か月以上も過ぎて多くの人がエンディングを迎えたと思います私とのクリアまでの道のりを比較して楽しんでもらえたらなって思います。

ネタバレがあるんでクリア後に読んでもらえたら嬉しいです。

目次

プレイ時間1~50h

f:id:yonjyoudansi:20170510000629j:plain

最初の50時間では「世界をうろつくだけで面白い」そんな感じでした。

始めたばかりの頃は青ボコブリンがめっちゃ強敵で何度も倒されたり崖から足を踏み外して死んだり、爆発に巻き込まれて死んだり溺れて死んだりと兎にも角にも死にまくり、それがまた楽しいっていう。

ルートとしては、はじまりの大地からカカリコ村からハテノ村へいってウオトリー村かな。目的があってウオトリーに行ったわけでは無く迷っていたら海側に出ちゃったみたいなね。

装備はシーカー衣装と英傑の服でした。英傑はパワーアップ素材の入手がなかなか難しいので序盤はシーカー衣装がメインで虫集めには最適でしたね。

この頃はネットでゼルダが絶賛されていてメタスコア98がなんか自分の事のように嬉しかったり、開発者インタビュー読んでますますBotwが好きになってて、発売日にスイッチ買えたことに優越感というかなんというか。

「ゼルダやりたい」とか「スイッチ買えない」みたいな発言を見かけるたびにほっこりしてましたw

ちなみに発売日当日に勢いでDLCも購入していて特典の宝箱3つゲットしようと思ってましたが未だに1つしか見つかってません。どこにあるんだよちくしょうwww

プレイ時間51~100h

f:id:yonjyoudansi:20170510000225j:plain
f:id:yonjyoudansi:20170510000239j:plain

戦闘に特化して遊んでいたのがこの頃でとにかくモンスターの集落を見かけたら単騎突撃かまして無双しようとしていました。武器が壊れるっていう不自由さが楽しくって木の枝から腕の骨まで使える物はブンブン振り回してた。

とにかく引くことは知らず保険の為に妖精の捕獲にも精を出してました。

ルートで言えばようやくゾーラの里に行って山麓の馬宿に向かいデスマウンテンかアッカレか迷ってアッカレに。イチカラ村そして古代研究所と探索を進めてハイラル平原付近も冒険してたかな。

ゾーラの里に向かう途中にリザルフォスとの激闘で自分強くなったなーなんて思ってたら雷獣山のライネルに軽くボコられてっていう。倒すまで何回も死んだなぁ。

んで神獣も難解だった。4体の神獣で一番難しいのが像だと思うな。

アッカレ古代研究所にいってガーディアンに対抗する手段が手に入る事を知るとそれを作る部品が足りなくって、ガーディアンのアミーボ欲しいってなりました。

今まで一方的にやられるか身を隠すかのどっちかしかなかったガーディアンを倒せるようになったのは快感でした、ホント。

3月の終わりころから4月の中旬にかけて毎日のようにゲームショップ覗いてアミーボ探してたけど結局、売ってなくて諦めました。今でも売ってれば買いたいなとは思っています。

www.40-game-life.com

プレイ時間101~150h

f:id:yonjyoudansi:20170510000253j:plain
f:id:yonjyoudansi:20170510000304j:plain

ゼルダ厳しーって思い始めたのがこの時ですね。祠を攻略してハートとガンバリ増やしてかなり強くなって行動の制限も減ってきたんだけど併せて敵も強くなってて騎士の剣とか棘付き棍棒とかで殴られると即死みたいな展開が続きました。

ルートはハイリア大橋渡ってフィローネ地方から草原抜けてゲルド地方へ。野生の試練やネルドラの試練などの難易度の高い試練にも挑戦してました。

このゲルド地方の環境がゼルダ屈指の難所じゃないですかね。昼はアツく夜は寒いという寒暖差に砂嵐、モルドラジークにイーガ団。そして最強と謳われる雷のカースガノン。

私はステルス戦闘が苦手なんでイーガ団はきつかったなぁ。他にもいくつかステルスイベントあったけど、どれも苦手でした。

ゲルドの街はすごく楽しくって街中にはいくつものミッションが用意されてて冒険してる感がすごかった。ローメイの試練や南の島のサバイバルも面白かった。

マップの半分が解放されてもまだまだ冒険するトコが残ってるってのがスゲーって、本当に終わらせられるのかなって心配でした。

そして色んなとこを冒険できるのが楽しかった反面、言われているようにストーリー性の薄さってのもすこし気になってたかな。

プレイ時間151~200h

f:id:yonjyoudansi:20170510000341j:plain

おまけ程度に考えていたウツシエの記憶が集まってくると薄いと思っていたストーリー性に深みがでてきて、もっと過去を知りたいってなってきたんですよね。

この辺りからメインチャレンジを急激に進めたくなってきたんですよ。これまではマップ解放とかコログとか試練突破みたいなストーリーとはあまり関係ないようなトコを進めてきていたけどハイラルの過去を知りたいって思った時にそれならメインチャレンジを頑張らなきゃってなって。

ここから一気にゴロン行ってマスターソード抜いてリト行ってハイラル城へ。タバンタの塔が一番最後に解放した塔でした。

ストーリーを知りたい、でも終わらせたくないって複雑な心境で遊んでました(笑)

それにしても今作のウツシエを使ったストーリーの見せ方うまいなーって思いました。ブラッドボーンもアイテムテキストで世界観の外郭を伝えてたけどそういう感じの見せ方。

断片断片を順不同でみせて知るほどにもっと知りたくなるっていうか。ウツシエの記憶で過去リンクがモンスターの大群ボコった絵とかゼルダのおちゃめな一面とか。

リンクの才能に嫉妬するゼルダの立ち位置もよかった。本当にヒロインしていたと思う。

クリア後

f:id:yonjyoudansi:20170510000317j:plain

クリアに至るまでは攻略サイトなども見ないで頑張ってプレイしたところ、達成率は42%ほどでしたww

クリア時の主なステータスは

祠  …99試練
神獣 …4体解放
コログ…259体
シーカータワー…全解放
写し絵…全解放

となりました。

一番使った装備は山登りの服ですかね、割と初期段階からハートの器よりもガンバリゲージにステ振りしていたと思います。

ガンバリ2つと山登りの服があると探索はスムーズになります。

ハートの器はマスターソード抜く時に必要だけど戦闘では食事で守備力を3段階上げると致命傷を受けなくなるしミファーの祈りが有能なんで即死はなくなるから程ほどでもいいかなって。

これがルート的にリトを初期段階で解放してたらまた違ったかなって。リーバルトルネードも使えますからね。

隅々まで探索したつもりだったのですけど予想以上に世界が広くてクリア後もちょいちょい遊んでいますがまだまだ新たな発見があって驚かされます。

ただただボコブリンをボコっているだけ、山登りしているだけでコログの一匹も見つからないっていう日もあったのですがそれだけで楽しいって思えるゲームでした。

思ったのはストーリーを進めるのは後回しにして良かったなって先にメインチャレンジを積極的に進めてたら、もしかしたら世界の広がりとか冒険を今ほどに楽しめなかったかもしれないと。

などと考えながらもクリア後もダラダラ遊んでいて山の主に初めて遭遇した時、このゲームにはまだこんな驚きあるんだーなんて思ってたらプレイ時間は215時間を経過してしまいました。こんなゲームはいままで無かった、本当に素晴らしいゲームだ。

f:id:yonjyoudansi:20170510000619j:plain

世界の隅々をまわってガノンも倒して、一通りやる事はやったのでしばらくはまったりと残った祠やコログ攻略して攻略度100%に近づけながら夏と冬のDLCに備えますね。

夏と冬のDLCではゼルダでどんな遊びが体験できるのか今から楽しみです。

追記:映像の美しさについて

ネットの評判だと映像が美しくない、リアルじゃないみたいな意見も耳にするけど、実際遊んでみると綺麗でリアルです。実写のようなリアルさではありませんが息子たちもゼルダはリアルだと言ってます。

水の透明感とか木々の動き、怪物たちの生活感なんかがリアルを感じさせてくれます。一方でモリブリンたちと派手に乱闘するとフレームレートは大きく下がっていきます、これはちょっと残念な点ですね。

映像の美しさってWiiUくらいで十分じゃないかと思っています。むかしFCとかSFCで遊んでいたころはいかにキャラに多くの色が付けられるか、画面にたくさんのキャラを配置できるかみたいな事に価値を感じていましたが、そういう時代じゃないのかなと思います。

それでもブラッドボーンみたいに映像の美しさにも感動するゲームもあるから美しさに価値が無いわけではないのですが。

※マリカ8DXも美しいですが画面4分割すると荒くなりますね、でもマリカが楽しい事には変わりありません。

追記2:敵の種類の少なさについて

遊んでいると気にならないのですが思い返してみると少ない気がしますね。

一つの種族に対して色違いが4種類程度いるのですが種族自体は20種族くらい?怪物だけじゃなくって熊とか狼とかもいるんでそういうのいれたらもう少し増えそうです。

舞台のスケールに比べて種族の少なさがそれほど気にならないのは一つの種族に対する作りこみが凄いからですね。雑魚なのに行動パターンが何種類もある。これが一体一体の怪物たちの存在感を強めているんですよね。

雑魚敵が作りこまれている分、ボスキャラはちょっと薄いかなって。愛嬌のあるボコブリンに対してカースガノンの存在感薄いもんねw

どのモンスターにも個性があるのでこれ以外には想像もつかないけどあえて怪物を加えるとなると何がいいのか…

個人的には初代ゼルダにでてきたレベル1の迷宮のボスのドラゴンとかリンクの冒険ででてきた赤い騎士とかきてくれたら嬉しいですが。

冬のDLCでボスキャラ追加してほしいけどどうかなー。気が早いけど冬のDLC終わったら新作のフルプライスくらいなら追加の金は惜しまないので更にDLC作って欲しい。

そうやって半永久的に遊べるゲームになってほしいな。

スポンサードリンク