アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代2児の父親が綴る、好きなゲームや漫画のブログ

【鬼滅の刃・72、73話感想】遊郭潜入調査開始・上弦の鬼はどこにいる!?

宇髄天元の嫁探し・遊郭に炭治郎一行が潜入

遊郭に潜む鬼の討伐に乗り出した炭治郎一行。

まずは行方が分からなくなった音柱・宇髄の嫁の消息を探る為、炭治郎達は三手に分かれて遊郭に潜入して内部調査を始めました。

f:id:yonjyoudansi:20170808082945j:plain

内偵を始めるも鬼のしっぽをつかめない炭治郎。

f:id:yonjyoudansi:20170808082733j:plain

狡猾なやり口に上弦の鬼の存在を疑う宇髄

f:id:yonjyoudansi:20170808082744j:plain


その頃、善逸は三味線の練習に熱中していた(笑)


f:id:yonjyoudansi:20170808082714j:plainf:id:yonjyoudansi:20170808082725j:plain

一方、伊之助は荻本屋で鬼の存在に気付くも取り逃がしてしまう。

f:id:yonjyoudansi:20170808082754j:plain


本来の目的を思い出した善逸は聞き耳を立てると女の子の泣き声に気付く。

f:id:yonjyoudansi:20170808082827j:plain


背後に感じる鬼の気配。善逸の命運はいかに!?

f:id:yonjyoudansi:20170808082926j:plain

目次

善逸のファインプレー

善逸のかっこいい所が遊郭編後なかなか見られませんでしたが、ここにきてナイスファインプレー。

女の子のすすり泣く声を聴き分けて見事、鬼の存在にたどり着きました。

善逸は下げて下げてからの爆上げで見ていてユニークで飽きさせません。

73話のラストの善逸の抵抗、かっこよすぎです。

花魁の正体が上弦の鬼!?

京極屋の蕨姫花魁の帯と宇髄の嫁が縛られていた帯が一緒の柄の為、一見すると上弦の鬼は蕨姫のように思えます。

f:id:yonjyoudansi:20170808082916j:plain

f:id:yonjyoudansi:20170808082934j:plain
蕨姫花魁の帯とまきをを締め付ける帯の柄が同じ

よくよく見ると蕨姫花魁のかんざしにも同じような花の柄が描かれています。

しかし、「まきを」が囚われていたのは伊之助が潜入した荻本屋、「蕨姫花魁」は京極屋の所属です。

二つの店の位置関係は分かりませんが宇髄の嫁は三人とも別の店に所属しています。

それなのに同時期に三人が行方不明になったという事は鬼が複数いるのでしょうか?しかし鬼は基本群れる事が出来ないはずです。

あの場面に上弦の鬼のヒントが隠されている?

完全に推測ですが73話のこの場面に上弦のヒントが隠されているのではと思いました。

f:id:yonjyoudansi:20170808082827j:plain

善逸が聞き耳を立てた場面の中に「髪結いさん来た?」という台詞が紛れています。

私は「髪結いさん」が上弦の鬼ではないのかなと考えています。

髪結いさんが帯やかんざしを使って人間を遠隔操作しているのではないのかなと。

そういえば夢列車編で下弦の壱が上弦の鬼との入れ替え戦が出来ると言っていた時にシルエットで女性の鬼がいましたね。

f:id:yonjyoudansi:20170808094750j:plain

私は今回の鬼は女型ではないかとも予想します

その夢列車編が収録された鬼滅の刃・7巻は先日発売になりました。7巻の感想も書いてみたのでよかったらご覧ください。
www.40-game-life.com

73話は合併号だったので次のジャンプは少し先になってしまいます。8月中には人気投票の結果発表も予定していたはずなので74話も楽しみですね。


www.40-game-life.com


スポンサードリンク


www.40-game-life.com


スポンサードリンク