アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代2児の父親が綴る、好きなゲームや漫画のブログ

【鬼滅の刃】鬼殺隊の位「甲乙丙…」の意味や柱の位置付け

鬼殺隊の最強称号「柱」の一角である「炎柱」煉獄さんが十二鬼月のNo3「猗窩座」に殺されてしまいました。9人しかいない柱の一人が殺された事は鬼殺隊にとって大きな痛手ですよね。

煉獄の死を知った他の柱の反応から察するに柱の中でも実力者であったと考えられます。

f:id:yonjyoudansi:20170627174446j:plain

f:id:yonjyoudansi:20170627174514j:plain

猗窩座に煉獄は敗れたものの、音柱「天元」と炭治郎一行が100年変わらなかった最強の鬼「十二鬼月・上弦」の一角を崩す事に成功します。

鬼殺隊当主・産屋敷耀哉はこれは「兆し」であると鬼舞辻を倒す波紋となると高揚します。

しかし産屋敷の病魔も進行していた。 鬼舞辻と産屋敷どちらが先に倒れるのか…

目次

目次



鬼殺隊「柱」とは

作中で柱は鬼殺隊で最も位の高い9名の剣士であると言及されており、別格の強さを誇っています。

主人公炭治郎の育(そだて)である鱗滝左近次も元柱ですしその鱗滝に炭治郎を預けた冨岡義勇も柱の一人です。

この9名という人数においては柱の上限が9名という意味なのか、その時々によって人数が変わるのかは明らかにされていません。

また半年に一度、柱達が鬼殺隊本部に集って柱合会議を行っているようです。会議の詳細な描写はありませんが、48話「蝶屋敷」の回で鬼殺隊剣士、村田が「那田蜘蛛山で下弦の伍達との戦闘報告」において柱に詰められたと炭治郎に愚痴っているシーンがあります。

9名の柱

f:id:yonjyoudansi:20170627173858j:plain

炎柱・煉獄杏寿郎(66話・黎明に散るの回にて死亡)

f:id:yonjyoudansi:20170628131743j:plain

幼い頃から父と弟の3人で鬼殺隊として精進するも日の呼吸の使い手の強さを知った父親はやさぐれてしまう。

そして病弱な母親を早くに亡くし自らの力で鬼殺隊柱に上り詰める。

常に長男として振る舞ってきた炭治郎の兄貴の様な頼れる存在。

圧倒的な強さから上弦の参「猗窩座」より鬼にならないかと誘われるも断る。

上弦の参「猗窩座」と激闘の末にその命を散らす。

炎の呼吸は5つある基本の呼吸の一つ。

音柱・宇髄天元

f:id:yonjyoudansi:20170718170604j:plain

元忍びで3人の妻をもつイケメンのド派手な柱。

命に優先順位をつけており順番は「3人の妻」「地味な一般人」「自分」としている。

遊郭に潜入調査にでていた3人の妻の行方が消えたので鬼殺隊を率いて遊郭に向かう。

屈強の体躯に恵まれながらも超スピードで動き2本の日輪刀を使い火薬玉を刃に当てる事で高火力の爆炎を巻き起こしながらの攻撃を行う。

f:id:yonjyoudansi:20171204153336j:plain

炭治郎の柱合会議では多くの柱が冷徹で無慈悲な描写が多かったが上弦の碌との闘いで炭治郎たちに対し「優秀な継子」と発言するなど煉獄同様に人情味にあふれた優しい一面をみせる。

f:id:yonjyoudansi:20171204153353j:plain

忍びとして育てられた天元は「部下は駒・妻は後継ぎを産む為なら死んでも良い」等と教えられてきた事に悩み葛藤を感じながらも生きていたが、鬼殺隊当主の産屋敷に出会い救われたと回想している。

この事が冒頭の命の順番の考え方に起因していると思われる。

吉原遊郭で上弦の陸を打ち取る。十二鬼月・上弦を倒すのは100年ぶりの快挙と言われている。

恋柱・甘露寺蜜璃

f:id:yonjyoudansi:20180211223502j:plain

可愛らしい女性の柱。

桜餅を食べ過ぎて髪の毛の色が桜色と緑色のツートーンになったとの事。

現状、女性の柱は甘露寺と胡蝶の二人だけである。

心の中で「しつこくて素敵」「怒っているみたいかわいい」等と常に誰かを想っている。

戦闘方法は全く持って不明である。

岩柱・悲鳴嶼行冥

f:id:yonjyoudansi:20180211223445j:plain

天元曰く得体のしれない柱。

炭治郎の同期の隊員を継子として連れており、よく泣いている。

岩の呼吸は5つある基本の呼吸の一つ。

霞柱・時透無一郎

f:id:yonjyoudansi:20180211223452j:plain

天元いわく刀を握って2月で柱になったとの事。

物忘れが激しいがお館様(産屋敷)に対する忠誠心は高い。

また霞の呼吸は風の呼吸からの派生である。

蛇柱・伊黒小芭内

f:id:yonjyoudansi:20180211223511j:plain

体に蛇を巻き付け人を鬼に対して冷酷であり、鬼殺隊の隊員に対しても言動は厳しい。

甘露寺いわくネチネチした性格。

身の振り方から強さにかなりの自信を持っているようで上弦の陸を倒した天元に対して「陸ごときに苦戦してどうする?」などと言い放つ。

煉獄の強さは認めていて彼の死をなかなか受け入れられなかった。

f:id:yonjyoudansi:20170627174457j:plain

炭治郎の事が大嫌いである。

水柱・冨岡義勇

f:id:yonjyoudansi:20180211224100j:plain

炭治郎を育手に紹介し鬼殺隊で最初に禰津子を隊員と認めた柱。

口数が少ない為、誤解を受けやすく胡蝶曰く「みんなからは嫌われている」との事だが本人に自覚はない。

「十二鬼月・下弦」程度なら圧倒する実力があり水の呼吸、拾壱の型「凪」は冨岡が編み出した冨岡だけの技である。

禰津子が人を食べた時は腹を切る覚悟で炭治郎たちを庇っている。

水の呼吸は5つある基本の呼吸の一つ。

蟲柱・胡蝶しのぶ

f:id:yonjyoudansi:20180211223529j:plain

甘露寺と同じく女性の柱でカナヲを継子として育てている。

柱の中では唯一、鬼の頸を斬ることが出来ないが毒を調合し刃に塗り付けて斬ることで頸を斬らずとも鬼を倒す事が出来る。

毒以外にも鬼の術を解毒する薬を調合する事ができ炭治郎たちは胡蝶の屋敷でよく療養している。

鬼に姉を殺されていてその事が鬼殺隊としての活動の原動力となっている。

風柱・不死川実弥

f:id:yonjyoudansi:20180211223537j:plain

全身に傷を負った風体で気が短く手が早い。

柱合裁判では産屋敷が来る前に禰津子を始末しようとしており炭治郎をボコボコに打ちのめした。

一見、粗暴で知性のかけらも見せないがお館様の前ではしっかりとした言葉で話す。

霞の呼吸は風の呼吸の派生らしいので不死川と時透の共闘があるかも。

風の呼吸は5つある基本の呼吸の一つ。

※日の呼吸がすべての呼吸の始祖。炭治郎の付ける耳飾りが日の呼吸の使い手の証

※日の呼吸の下に位置するのが「炎」「水」「岩」「雷」「風」の呼吸でこれらは基本の呼吸と呼ばれている。

※柱の前に付いている「風」や「蛇」は各々が使う呼吸法から名づけられていると考えられる。

鬼殺隊当主であるお館様「産屋敷耀哉」は柱についてこう語っている。

f:id:yonjyoudansi:20170627173936j:plain


「鬼殺隊の柱達は当然抜きん出た才能がある」

「血を吐くような鍛錬で自らを叩き上げて視線をくぐり十二鬼月をも倒している」

「だからこそ柱は尊敬され優遇される」

当主がこうまで語る柱達の実力を早くみてみたいですよね。また鬼殺隊の隊員たちから

「すっげえこわい」

とも言われています。

f:id:yonjyoudansi:20170627174655j:plain

スポンサードリンク



鬼殺隊の位

柱が鬼殺隊でもっとも位の高い剣士だと言われていますが、作中で鬼殺隊の解説が入った時に「柱」って階級があったかな?という疑問が生じますよね。

鬼滅の刃2巻収録されている第8話「兄ちゃん」の回で産屋敷の息子から「(鬼殺隊の)階級は十段階ございます」「(階級は)甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」と説明されています。
f:id:yonjyoudansi:20170627174021j:plain


この事から鬼殺隊に柱という階級は存在していないと思われます。

「甲乙丙…」は十干とよばれ暦の表示などに用いられます。

また十干は、日本や韓国、中国などの漢字圏において、ものの階級・等級や種類を示すために使われることもあります。

引用元:十干 - Wikipedia

つまり元々、十干が位付けに使われる事は珍しくはないようですが十干について面白い記述がありました。

古代中国「殷」においては10の太陽があると考えられていてその一つ一つに付けられた名前が十干だというのです。鬼殺隊に付けられた階級の名称が鬼の弱点である太陽からきているのは面白いですよね。

では「柱」はどこからきた名称なのでしょうか。

十干の読み書きなどは日常では使う事はありませんが四柱推命学を勉強する場合に最初に覚えるのが十干、干支などの読み書きと言われています。

「柱」はこの四柱推命学の四柱からきているのでは、と同時に柱の人数についたは古代エジプトの9柱神を参考にしているとも考えられます。

こう考えると柱がいかに超越した存在であるかを読み取ることができます。

そして四柱推命学では「日柱」「月柱」「時柱」「年柱」を4柱と呼んでいます。

この中で気になるのは日柱です。

炭治郎の使う竈門家に伝わる呼吸法「火の呼吸」は「火」ではなく「日」ではないかという事です。ヒノカミとは日の神、太陽を指しているのではないでしょうか。

f:id:yonjyoudansi:20170628134833j:plain

日の呼吸であるならば鬼だけが燃えて炭治郎自身が燃えなかったの事も呼吸法に「炎」と「火」を区別している事も合点がいきますよね。

f:id:yonjyoudansi:20170628134847j:plain


これらは私の想像の域を抜けていませんが設定の一つ一つに奥深く考察が出来る事もまた鬼滅の刃の魅力ですよね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク