アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲームや漫画と健康そして家族の話し

SWITCHのゲームは「パッケージ版」「ダウンロード版」どっちで買う?

ライフスタイルに合わせて「パッケージ版」と「ダウンロード版」を選択しよう。

f:id:yonjyoudansi:20170712163924j:plain

ゲームを購入する時にパッケージ版で買うかダウンロード版で買うか迷った事はありませんか。

パッケージ版・ダウンロード版各々にメリット・デメリットがありどちらか一方が圧倒的に優れている訳ではありません。

ネットでは「パッケ派」「DL派」等と両極端な意見に分かれがちですがあなたのライフスタイルに合わせた購入方法を選べ良いのです。

まずは一般的なパッケージ版のメリットとデメリットを紹介します。

目次

パッケージ版の特徴

f:id:yonjyoudansi:20170712163944j:plain

パッケージ版とはお店で購入する従来の販売方式で物として残る事が特徴です。

パッケージ版・メリット

コスト面でメリットを出しやすいのがパッケージ版です。

物として残る

購入したゲームを手にした時のワクワクっていくつになっても忘れないものです。

パッケージを部屋に並べておく事ができるのもコレクターとしての心を満たしてくれます。

安値で買える・特典がつく

ゲームショップでは割引価格で販売してくれるお店が多く事前に予約する事で更に割引してくれる場合もあります。

更にオリジナルグッズ等の店舗購入特典をメーカーが付けてくれる事もあります。

中古での売買が可能

せっかく買ったゲームがつまらない場合には売る事が出来るし過去に販売された評判の良いゲームを中古で購入する事ができます。

クソゲーリスクを抑えられるのも大きいと思います。

パッケージ版・デメリット

基本的に外出して買いに行かなければならないので購入に手間がかかるのがデメリットです。

故障すると遊べなくなる

壊れたら修理しないと遊べなくなってしまいます。物なので物理的な破損リスクがありますよね。

WiiUやPS4で遊んでいた時にディスクが読み込まなくなったり、プレイ中にディスクが本体から出てきて中断してしまった事があります。

私はこの事があってからダウンロード版の購入に積極的になりました。

収納スペースが必要

コレクションにするにもスペースが必要です。整理整頓が得意な人なら問題ありませんが苦手な人だと散らかったり場合によっては紛失する事もあります。

買えない場合がある

せっかくお店に買いに行っても売り切れていた場合購入できません。何件もお店を回るのは時間を消費します。(お店を回るのが楽しい事もあります。)

ダウンロード版の特徴

f:id:yonjyoudansi:20170712164008j:plain

ネット上で展開されるe-shopで購入する事ができます。データとして購入するため物として残らないのが特徴です。

ダウンロード版のメリット

快適にゲームで遊べるのがダウンロード版のメリットです。

外出する事なくゲームを購入できる

手間をかけずに購入できるのは嬉しいですよね。欲しいと思った時に即、購入できるのもダウンロード版のメリットです。

発売日の0時から遊べるのもダウンロード版の魅力と言えます。

人気のゲームでも売り切れるという事が無いので安心して購入できます。

ゲームを入れ替える必要がない

ゲームを変えるたびにディスクやカードを差し替える必要がないのは地味に嬉しいです。

読み込み時間が早い

ダウンロード版は読み込みが早いと言われており様々な検証動画でその効果は実証されています。

読み込みが多いゲーム程、ダウンロード版のメリットを享受できます。

ダウンロード版のデメリット

ネット環境がなければそもそも利用できません。

オフラインゲームでもネット環境は必須なのでコスト面ではパッケージ版より高くつきます。

基本的には定価販売

ダウンロード版はパッケージ版に比べて値引きやセールの恩恵を受け難くメーカーの希望価格で購入する事が基本です。

期間限定のセールが開催される事もありますが店舗購入と比較すると高い価格で購入する事になりやすいです。

中古品の売買は出来ない

クソゲーを買っても売る事はできません。ゲームに飽きて売ろうと思っても売れないし中古ソフトを買って安く済ませる事できません。

本体の空き容量が必要

空き容量が無ければSDカードや後付けハードディスクを足す必要があります。

3DSはモンスターハンターXXや妖怪ウォッチ3といった大作を一本購入するだけで容量がいっぱいになってしまいます。

スポンサードリンク



任天堂スイッチで遊ぶ場合はどうなのか

上記のメリット・デメリットはあらゆるプラットフォームでの一般論です。

それではスイッチの場合は「パッケージ」「ダウンロード」どちらがよいのでしょうか。

スイッチは空き容量が32G

よく言われていますがスイッチはPS4やXboxと比較すると容量が少ないです。

スイッチはダウンロード版は向いていないように思えますが、スイッチ用のゲームは今のところは大きな容量を使用するソフトがありません。

下記の4本を全部ダウンロード購入しても16GのSDカードと本体容量を使用すれば当面は問題ないと思います。

私は32GのSDカードを購入しました。

スプラトゥーン2等の任天堂製品のダウンロードに必要な容量

「ゼルダの伝説・ブレスオブザワイルド」13.4G

f:id:yonjyoudansi:20170712164055j:plain


「マリオカート8DX」6.8G

f:id:yonjyoudansi:20170712164110j:plain

「ARMS」2.3G

f:id:yonjyoudansi:20170712164126j:plain


「スプラトゥーン2」3.3G

f:id:yonjyoudansi:20170712164143j:plain



※アップデートによる更新で容量を追加しなければならない可能性もあります。

ゲームカードの取替が面倒

f:id:yonjyoudansi:20170712165213j:plain

ゼルダの伝説とマリオカート8DXをパッケージ版で購入したのですがカードの取替を面倒に感じました。

どちらのゲームも良く遊ぶので後発のマリカをダウンロード版で買えば良かったのですが購入店舗のポイントで安く購入できたのでパッケージ版で手に入れたのです。

買った時は安く買えてよかったのですが後々の利便性を考えるとダウンロード版にすればよかったなと思います。

ARMSはダウンロード版で購入済でスプラトゥーン2もダウンロードカードを購入しました。

ダウンロード版向きなゲーム

f:id:yonjyoudansi:20170712165233j:plain
f:id:yonjyoudansi:20170712165249j:plain


オンライン対戦型のクリアの概念の薄いゲームはダウンロード版で買った方が遊びやすいです。

スイッチのソフトだと「ARMS」や「マリオカート8DX」です。

対戦ゲームは相手がいる限り飽きにくいのでパッケージ版のメリットである売る必要がありません。

対戦ゲームは長時間遊ぶよりも短時間で遊ぶ事が多くなると思います。

マリカで遊んでちょっとARMSやってまたマリカで遊んで…となるとゲームカードの差し替えが面倒になるのでダウンロード版での購入が良いと思います。

パッケージ版に適したゲーム

f:id:yonjyoudansi:20170712165308j:plain


RPG等のクリア概念が強いゲームはパッケージ版が良いです。クリアしたら遊ばなくなる可能性が高いからです。

「ゼルダの伝説」や「スーパーマリオオデッセイ」はパッケージ版の方が向いていると思います。


ゼルダの伝説は遊び始めると長時間に渡って遊び続けるので差し替えの必要がないからです。

マリカなどの対戦ゲームをダウンロード版で購入していると冒険の息抜きにゲームを差し替えることなく遊ぶことが出来るので便利ですよね。

10月発売予定のは長時間の冒険になりそうなのでパッケージ版で購入する予定です。

任天堂製品は値崩れしない

完成度の高いゲームは長期に渡って売れる傾向にあります。その為、価格が落ちにくく時間が経過しても安くなりません。

そして売る時には高く売れる事が多いです。

任天堂製品はどれも完成度が高いのでパッケージ版で定価で買っても高く売れるためコストを抑える事が可能です。

しかし完成度が高いという事は売る必要性も薄いですよね。

結論

f:id:yonjyoudansi:20170712164217j:plain

一般的には出費を抑えて安く遊ぶのであればパッケージ版をコスパよりも利便性をとるならダウンロード版で遊ぶのが良いと思います。

私自身の経験をもとにした主観ではゼルダの様なオフラインゲームはパッケージ版を、マリカやスプラ2のような対戦型はダウンロード版を購入するのがベストです。

また対戦ゲームは友人宅で持ち寄る等の外出先で遊ぶゲームは紛失の可能性のあるパッケージ版は向いていないかなと思います。

私のライフスタイルからはダウンロード版をメインで購入するのが自分にあった遊び方です。

皆さんもゲームの特性と自分のライフスタイルに合わせて購入方法を選択していきましょう。

www.40-game-life.com

スポンサードリンク