アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

鬼滅の刃134話ネタバレ感想・岩柱の修行内容と新しい上弦が現れた?

岩柱の修行に合流した炭治郎と善逸だが...


風柱の稽古は意図しない形で中断した炭治郎と善逸は岩柱のもとへ。

そこでは伊之助が滝に打たれる過酷な修行を積んでいた。

久しぶりの三人合流はワクワクしますね。岩柱も今のところ人格が見えてこないので楽しみな展開です。

※133話のあらすじ感想はこちらから
www.40-game-life.com

スポンサードリンク




反復動作

f:id:yonjyoudansi:20181112083952j:plain

岩柱の稽古は「滝に打たれる」→「丸太三本を担ぐ」→岩を一町先まで押して運ぶという簡単な内容だった。

f:id:yonjyoudansi:20181112084001j:plain

しかし修行内容を聞いた善逸はそれだけで気を失ってしまう。

「水につけなさい」

岩柱の指示で善逸を水につける炭治郎。

f:id:yonjyoudansi:20181112084015j:plain

あまりの水の冷たさに意識を取り戻します。

川の水はあまりにも冷たく隊士たちにとって過酷な修行だった。

(伊之助も頑張ってるんだから)と自分を励ます炭治郎。

先ほどまで聞こえていた伊之助の念仏が聞こえなくなった事に気づき滝に目をやると...

f:id:yonjyoudansi:20181112084022j:plain

伊之助も意識を失っていました。

伊之助の蘇生を行い滝に打たれる炭治郎。念仏を唱えるのは意識があることを周囲に伝えるためだと知ります。

那田雲山で下弦と戦った村田さんも修行中で滝修行を終え丸太修行に移るまで10日間を要したとのこと。

修行が一段落つき伊之助たちと食事中、岩柱「悲冥嶋」さんの話題になると伊之助はすごいと称賛する。

f:id:yonjyoudansi:20181112084037j:plain

しかし善逸は「あんなオッサンは岩を一町も動かすことなんてできない」と懐疑的。

「あれより大きい岩押してるよ」と返す炭治郎に「なんで簡単に人を信じるんだ」と押し問答。

すると…

f:id:yonjyoudansi:20181112084045j:plain

後ろで悲冥嶋さんがでかい岩を押してました...

それを見た炭治郎は「悪露もあんな風になれるかなぁ」と一言。

「なれるかぁ!!」とキレッキレな善逸の突っ込み。

猪の面をかぶってやる気満々の伊之助。

悲冥嶋の修行は過酷ではあったが何一つ強制ではなく無理だったらいつでも山をおりて良いとの事だった。

隊士たちは「しんどすぎて逃げちゃう」「柱との違いに打ちのめされて心折れる」などと今の柱に継子がいない理由をと口にしていた。

三者三様に修行は進み炭治郎も岩押し稽古へ。しかし岩は重くなかなか動かず。


そんな中、玄弥が炭治郎のもとにやってきた。

玄弥は炭治郎が実弥との兄弟げんかで庇ってくれたことのお礼を言うと額の痣が濃くなっていることを伝えた。

岩が動かせないと悩む炭治郎に「反復動作はやってるのか?」と質問する?

f:id:yonjyoudansi:20181112084104j:plain



そのころ...

f:id:yonjyoudansi:20181112084119j:plain

f:id:yonjyoudansi:20181112084052j:plain

琵琶女こと鳴女(なるめ)の能力は成長し眼球には「肆」の文字が...

鬼舞辻も鬼殺隊の動向を探り6割がたの隊士の居場所は把握しており禰津子や産屋敷の居所ももうすぐつかめるとの事。

全面対決は近い!?

135話に続く。

感想

やはり三人そろっての修行はみていて楽しいですね。前向きな炭治郎と伊之助、後ろ向きな善逸のやり取りを見ていると安心感があります。

それになんだか懐かしいw

今まで多くを語られてこなかった悲冥嶋さんが岩柱最強?

てっきり最強は実弥か伸びしろから考えて無一郎かもと思いましたが...

まだ痣がでているのかどうかもわからない状態で最強だったらとんでもない強さですよね。

ちなみに単行本によると腕相撲は悲冥嶋さんがぶっちぎりの一位だそうです。

そして鬼舞辻側にも動きがありました。

ネットでは新月(零)ではないかと言われていた琵琶女さんが上弦の肆に昇格。

もっと切り札的な存在だと思っていたので意外に弱いなってのが正直な感想です。

伸びしろはありそうですね。

展開予想・推測

①しのぶの姉・カナエの仇は?

しのぶからカナヲへ姉の仇の鬼の倒し方が伝えられたようですがその相手はやはり童磨?

以前童磨が「壺に女の生首を生けている」と話していたこともあるし、相当ヤバイ相手ですよね。

②冨岡の姉の仇は?

冨岡の姉も鬼に殺害されたことが明らかになりました。こちらについては殆ど情報はありませんが鬼殺隊との因縁をつけるとすれば童磨の可能性が高い?

③説教部屋の開催はある?

無惨様じきじきの指令を下す説教部屋の開催も柱稽古終了後にあると思います。

恐らくですが上記①の流れから次の対戦相手は童磨がくるんじゃないかなと。まだカナエ殺害が童磨と決まった訳ではないのですが...

今週の終わり方だと説教部屋はなしで琵琶女さんの昇進パーティで終わりなのかな?

次に誰を向かわせるかくらいの指示はでるかも?

④珠代さんとしのぶの共同研究

鬼殺しの研究というよりは青い彼岸花への手がかりか禰津子を人間へと戻す手段と見ているのですがどうでしょう。

しのぶさんの死亡フラグがビンビンなんですけど大丈夫かな。

⑤不死川兄弟の仲直り

上弦との戦いで描かれるとするとどこにくるのだろうか。玄弥の力を実弥が認めるという展開が必要だと思うのです。

とすると今後の対戦カードで考えられるのはこんな感じ?

かまぼこ隊→アカザ

炭+しのぶ・カナエ→童磨

不死川兄弟→黒死牟


個人的に今後の展開としては「柱稽古」→「無限城説教部屋」→「童磨戦」→「アカザ」→「黒死牟」へと向かいそうですね。

童磨は何らかの宗教の教祖という事も考えると岩柱も絡んでくる?

アカザと黒死牟に因縁は?

集団対決は必至でしょうし琵琶女も控えているので鬼殺隊の戦力が足りないような気もしますね。


スポンサードリンク