アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

底辺職を巡回してきた私がパチンコ屋の転職だけはやめた方が良いと思う理由

以前にパチンコ屋で勤めていたことがあります。

お金が無くて実家にも居づらいしなんか仕事をしなければ...って状況でした。

求人誌をみていると仕事は誰でも出来て2食付き、住むところも用意してくれると好待遇。

制服も貸与してくれるからスーツ代もかからないという事だったのでその場しのぎという意味では絶好の職場でした。

そんな理由でパチンコ屋で10年程働いた私が「パチンコ屋だけは働かないほうが良い理由」を挙げていきます。

スポンサードリンク



理由①給料は高いが...

まずパチンコ屋って作業に対して対価が高すぎます。

パチンコ屋の下っ端の作業は客が獲得した球を流してレシートに変える。これだけです。

営業中の清掃とか開店前の準備や閉店後の作業もあるけど基本は上記の作業のみ。

これの繰り返しで給料はソコソコに高いです。(年収350万くらいはもらえると思う)

役職がつくと機械のメンテやら基盤チェック等の保守作業やデータチェックも加わるけど、それにしても給料水準が高い。

大した作業でもないのに給料は高く福利厚生も良い。

私の勤めてい時は20代後半で主任、年収500万円で借上げアパート付き。3食付いていて水道光熱費は無料。転勤は2年に一度、転勤費用は会社が出してくれるし手間賃として50000円くらいもらえました。

それでいて残業は殆どなく定時で帰れました。休みは月10回で祝日や大型連休は基本ありません。

今まで一般企業を含めて5社勤めていますが、待遇だけみれば本当に良い職場だと思います。

でも「何のスキルも身につかずに年だけ重ねていきます」これがパチ屋を反対する一つ目の理由です。

店長・副店長以外は...

パチ屋の店員はとにかく楽で資格もいりませんが30過ぎて下っ端仕事はできないと思います。

下っ端仕事をするのは副店長以下です。

役職が付いても下っ端仕事はまわってきます。それはパチ屋に来るお客様たちとの接客です。

接客は作業ではなく仕事です。とにかくキツイ。

ここでいう接客はいわゆるサービス業の接客ではありません。接客っていうか喧嘩です。

私も現役時代は何回も客と揉めました。

一番怖かったのはヤンキー8人くらいに囲まれて恫喝されました。何回もそういう経験をしました。

なんでそんな揉め事が起こるのか?

簡単なことです。客は金を投じてアツくなっています。

アツくなっている客は店員に難癖付けたり、台を叩くなど設備にいたずらをします。店はそういう客に対して注意をします。

他にも不正を働く客や窃盗する客など危険な連中がたくさんいて渡り合っていかなくてはなりません。

そこでもめごとが起こる可能性があります。

毎日起こるわけではないですがソコソコの頻度で起きます。

敵は客だけではありません。

従業員にも敵はいます。組織構造は縦社会で暴力も場合によってはあります。

社内恋愛も頻発していて三角関係、社内不倫普通にあります。

作業自体は単純ですが劣悪な環境で精神と体力は削られていきます。

こんな糞環境を抜けるためには上を目指すしかないです。

しかし基本的には店舗に店長・副店長は一人です。

店長・副店長クラスになると待遇がさらに上がります。別格なので店長になったら辞める人は少ないです。

上が空かないんで下っ端仕事を何年もやり続けるじゃないですか。

基本的に体力仕事ですから歳をとれば単なる作業でも負担は大きくなります。でもスキルは身につかない。

そういう環境ですから不安を抱えた若い人たちは次々に辞めていきます。

2番目の理由は何の役にも立たない下っ端仕事を延々とこなさなければならない事です。

パチ屋は楽しい

でもパチ屋の仕事って意外に楽しいんです。

接客はキツイけど作業は単純で給料はソコソコ、非モテでも恋愛できるくらいに異性もいます。

だから若い時は「楽しいからOK」みたいなノリでやり過ごせます。

でも...

歳を重ねる事に「俺、なにやっているのかな」って気持ちに苛まれ一度は転職を考えます。

考えるんだけどパチ屋の好待遇が身に沁みついて他業種の糞待遇では転職に踏み切れません。

下手に待遇が良いのが足かせになるんです。

転職しても結局、パチ屋に出戻りします、実際に私がそうだったし、Uターンする店員は数多くいます。

一時的にはやっぱパチ屋は快適だなぁって思うんだけど、やっぱりいつまでもこんな事してられないかもって気持ちがループし続けます。

そうこうしている内に歳ばかり重ねてしまい気づけば周りは若くて体力のある従業員ばかりで居場所がなくなってきます。

ということで三つ目の理由は「パチ屋以外で働けない人間になのにパチ屋にも居づらくなる」です。



まとめ

給料は良いがスキルが身につかない。

いつまでたっても下っ端仕事。

楽さに身を任せると泥沼にはまる。

もし、これからパチ屋で働こう、転職しようなんて考えはやめた方が良いです。楽しくて続けられそうな気がするのは若いうちだけです。

歳を重ねて何も身についていない自分に絶望する日がくると思います。

それでもパチ屋で一生働く覚悟のある強メンタルの持ち主や一時的にお金を稼いですぐやめようなんて人は良いかもしれません。

メリットと言えるかどうか分かりませんがパチ屋では社内恋愛が旺盛なので恋人とか簡単にできます。従業員のほとんどが自己肯定感が低いので会社外での付き合いができない人が多いです。

なので必然的に恋愛も社内で…みたいな感じになります。

あと自分の時間を多くもてるので副業は出来るしプライベートは充実します。そういうトコは悪くないですね。

ただ私自身の経験から言えば「社会の役に立ちたい」とか、「自分の仕事に誇りを持ちたい」とかそういう気持ちに対してパチ屋の仕事ってどうなのかなって疑問は常に付きまといました。

私から言えるのは生活に困窮していないなら、普通の仕事探した方がきっと良いと思います。

www.40-game-life.com
スポンサードリンク