アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

【鬼滅の刃】無惨の目的「青い彼岸花」とは一体なに?

新たに明かされた無惨の目的

f:id:yonjyoudansi:20170627124307j:plain

67話では製薬会社の養子として姿を現した鬼舞辻無惨。

様々な形で人間社会に溶け込んでいる鬼舞辻無惨の口から「青い彼岸花」と呼ばれるキーアイテムの存在が明らかになりました。

上弦の鬼たちが数百年経っても見つける事の出来ない青い彼岸花とは一体何なのでしょうか。

目次



無惨の目的

f:id:yonjyoudansi:20180308153218j:plain
目的を達成できない部下たちに失望する無惨

無惨の言動や行動から目的は「青い彼岸花の発見」と「鬼殺隊の殲滅」だと思われます。

この二つが達成できない事に対して無惨は上弦たちに激しい怒りをぶつけています。

煉獄を倒した猗窩座に対してさえ「柱など葬って当然」という態度を見せています。

無惨にとっては一人や二人の柱など取るに足らない存在で産屋敷一族の抹殺や青い彼岸花の発見を望んでいるのです。

f:id:yonjyoudansi:20170627124555j:plain
猗窩座の失態に怒り心頭の無惨

無惨は変化をきらいます。

あらゆる変化を劣化と言い切り完璧な状態で永遠に変わらない事を美徳としています。

f:id:yonjyoudansi:20180308152949j:plain

故に病弱な人間を可哀そうと哀れみ、屈強な鬼に変えた事もあります。(下弦の伍)

f:id:yonjyoudansi:20170627124618j:plain
弱い人間を哀れみ鬼へと生まれ変わらせた


人間の立場からみた鬼は脅威であるのは間違いありません。

しかし無惨の目線では人間に何らかの救済を施しているのではないかとも思えてきます。

鬼に徒党を組むと共食いする習性を持たせた事から無惨は鬼の支配する世界を望んではいないと思われます。

青い彼岸花とは

f:id:yonjyoudansi:20170627124822j:plain

新たに出てきたキーワードとして「青い彼岸花」があります。

無惨が探している「青い彼岸花」は現実には存在しない花の様ですが作中どんな意味がこめられているのでしょう。

彼岸花の花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」です。
出典:ヒガンバナ - Wikipedia

青という色は赤色、黄色とあわせて光の3原色とよばれ他の色を掛け合わせても作れない色でもあります。

彼岸花の花言葉は「再会」の意味を多くもち、作り出せない「青色」の意味を考えると作中の青い彼岸花には「叶わぬ再会」というような意味合いが含まれるのではないでしょうか。

無惨が青い彼岸花を求める理由は「叶わぬ再会」を可能にするという事なのかもしれませんよね。

そもそも青い彼岸花は本当に花なのかそれすらも分かっていない状況です。

いずれにしても無惨がただの悪鬼ではない事を匂わせてきているので、どう転がっていくのか楽しみですね。

青い彼岸花はすでに作中で出ている?

f:id:yonjyoudansi:20180428001454j:plain

第39話「走馬燈の中」の回で下弦の伍、累の血鬼術・刻糸牢を喰らう直前にみた炭治郎の走馬燈。

その描写の中に彼岸花が写っています、上の画像の下部に描写されている花です。

この彼岸花が何色なのかはわかりませんが炭治郎の記憶の一部なので青い彼岸花と無関係とは思えませんよね。

とすると青い彼岸花は何かを指す隠喩ではなく花そのものの可能性が高まりましたね。

スポンサードリンク