アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

40代親になってもゲーム・漫画はやめません!

【終末のハーレム・36話】土井さん捕まるwww

UW日本支部とUW世界本部が激突!!

f:id:yonjyoudansi:20171224010639j:plain

水原たちをデリート(消去)しようと襲い掛かるUW日本支部の技術長官たち!!

危機一髪のピンチを救ったのはUW世界本部から派遣されたクロエ・マンスフィールド氏だった。

f:id:yonjyoudansi:20180107012754j:plain

UW日本支部壊滅!?

f:id:yonjyoudansi:20180107012804j:plain

クロエの手によって技術長官率いる戦闘部隊は殲滅させられるも、慶門市中央区第3病院はUW日本支部に仕掛けられた爆薬によって破壊されMKウィルスの手がかりを失ってしまう。

水原たちはクロエと共にヘリで病院から脱出する。その頃、UW日本支部では世界本部のホープ補佐官が鬼原長官らにあるの嫌疑をかけていた。

f:id:yonjyoudansi:20180107012813j:plain

「水原以外のMKウィルスへの抵抗を持った男性の存在を隠しているのではないか?」

世界に5人しかいないとされる貴重な男性の存在を世界本部に隠しているのではないかと疑いをかけるホープ。

核心をつかれた鬼原はホープ拘束を試みるも…

f:id:yonjyoudansi:20180107012854j:plain

首藤総務長官の裏切りによって鬼原をはじめとした日本支部幹部は逆に拘束される事になる。

新たなる事実

一方、水原は機内でクロエから驚くべき事実を知らされることになる。

「MKウィルスは日本支部の手によって作成された可能性が高い」

この点については水原もある程度予想できていた事だったが、クロエからはさらに世界各地で頻発するテロ活動について知らされる。

f:id:yonjyoudansi:20180107012833j:plain

水原の存在が世界に公にされてからテロ活動に拍車がかかっていると聞かされ複雑な表情を見せる水原。

しかもそのテロ組織の中に「エリサ・タチバナ」が身を置いているというのである。

f:id:yonjyoudansi:20180107012823j:plain

コールドスリープから目覚めた水原が貞操(DT)を守ってきたのは行方知れずになっていた絵理沙の為、その絵理沙がテロ組織に…困惑する水原。

f:id:yonjyoudansi:20180107012956j:plain

その時、再び大きな爆発が起こる。

場所は慶門市立西高等学校、我らが土井さんが支配するハーレム高校。

そこでテロ組織によって男性が拉致された…だと!?

拉致された男性って土井…さん…!?

感想

「UW日本支部の壊滅」「テロ組織に絵理沙」「土井さん拉致」と36話で大きく話が動きましたね。

やけにあっさりUW日本支部壊滅しちゃいましたけど、このままやられるとは思えないですよね。

神谷などの有能な幹部はまだ残っているし柚希先生の所在も不明。

そもそも男性を死滅させて何をするつもりだったのかも明らかではないですからね。

日本支部には黒幕がいるのではないかなとも思っているのですが、どう展開されるのでしょうか。

新たな事実として、テロ組織に絵理沙がいるというのは衝撃展開ですね。

DT水原は絵理沙がいるならテロ組織側に付きたいと考えるはずですが、そうなるとUW世界本部とテロ組織の間で水原の…奪い合いがはじまるのでしょうか。

水原を使って話を進めながらエロ展開は土井さんが担当してくれるでしょう。

覚醒した土井さんは上手い具合に攫われているのでもしかしたらテロ組織でのハーレム建国あるかもしれませんね。

テロ組織とは言っても女だけの世界ですから、今度は土井さんが女たちのおもちゃにされるのかも…なんて考えるとちょっと興奮しますね。

そろそろね、星野さん時のような燃える展開を見せてほしいですね、私はエロも見たいんですw

ジャンププラスアプリで応援コメントを共有しよう

終末のハーレムはジャンププラスのブラウザとアプリの両方で読むことが出来るんですけど、皆さんどっちで読んでいますか。

それぞれに利点がありブラウザ版は公開直後はモザイクがなくて、アプリ版は作品への応援コメントを書いたり読んだりすることが出来ます。

f:id:yonjyoudansi:20180419094520j:plain

私はこの応援コメントを読むのが好きでジャンププラスはアプリ版で楽しんでいます。

終末のハーレムに限らず好きな作品の感想を共有するのって漫画の楽しみ方の一つですもんね。

まだ応援コメントを読んだ事の無い方は試しにアプリ版でジャンププラスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

またこのお話は発売中の単行本6巻に収録されています。

下記リンクで6巻を紹介しています。よかったらご覧ください。

www.40-game-life.com