アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

【スイッチ・ベヨネッタ】何度でも遊んで欲しいおすすめアクションゲーム

f:id:yonjyoudansi:20180221074054j:plain

プラチナゲームズ制作のスタイリッシュアクションゲーム

ベヨネッタはプラチナゲームズが開発しセガがXbox360とPS3用として2009年10月に発売されたアクションゲームです。

2018年2月17日にスイッチ版がベヨネッタとベヨネッタ2が同時発売され今後ベヨネッタ3の発売がスイッチ独占で予定されています。

目次

スポンサードリンク



ベヨネッタWiiU版で投げてしまった人にもスイッチ版で遊んで欲しい理由

私はWiiU版のベヨネッタ、ベヨネッタ2を共に購入していましたが、今回のスイッチ版を改めて購入しました。

というのも実はWiiUのベヨネッタは1の途中で辞めてしまい2に至っては手つかずのまま積んでしまったんです。

ベヨネッタはアクションゲームとしては難易度が高い方のゲームだと思います。

難易度を上げている一番の要因は即死QTE(コマンド入力を行うイベント)で、失敗=即ゲームオーバーというのも珍しくありません。

ゲームオーバーになっても進行上のペナルティはありませんし何度でもコンティニューできます。

ただWiiU版ではコンティニューして再プレイするまでのロード時間が長かったのです。

覚えゲー、死にゲーなのでトライ&エラーは問題ないのですがコンティニューに時間が掛かるので意欲が奪われてやめてしまいました。

しかしその問題点はスイッチ版で大きく改善されました。

ハード性能が上がり読み込み速度は格段にスピードアップ。10秒くらいでゲームに復帰できます。

それ以外にもJOYコンによる操作性の向上、据置でも携帯機としても遊べるスイッチならではの利便性の良さもあって内容は同じながらも遊びやすくなっているのも魅力です。

以下はベヨネッタの紹介です。

シリアスなストーリーとユーモアの融合

f:id:yonjyoudansi:20180221074046j:plain

ベヨネッタの物語はある宝石を巡って記憶を失った自分の過去を取り戻すところから始まっていきます。

そのシリアスの中に笑いの要素がバランスよく仕込まれています。

天使の上で大股開きながら相手をボコるベヨネッタ

秀逸で神秘的な敵キャラクターたち

f:id:yonjyoudansi:20180221074039j:plain

ベヨネッタは悪魔を使役して立ちはだかる天使を打ち倒していきます。

この天使たちのデザインが神秘的であり禍々しく世界観にマッチしておりプレイヤーに深い没入感を与えてくれます。


適当にボタンガチャガチャしてるだけでもそれなりに戦える戦闘

ベヨネッタはバレットアーツと呼ばれる格闘術と魔術を使って戦闘します。

戦闘シーンではボタンを適当に連打するだけでも楽しいし、上達すれば狙ってコンボを決めて掃討する爽快感もあります。


ボタン連打でも敵を一掃できる爽快感



ウイッチタイムや打上コンボが狙って出来ると更に面白くなります

【新品】 【未使用品】 ニンテンドー スイッチ Pro コントローラー Switch プロ コントローラー 任天堂 ゲーム 58G00000035 ホビー ゲーム

価格:7,480円
(2018/2/21 11:17時点)


ダッヂオフセット

コンボ攻撃の先に「ダッヂオフセット」っていう回避行動を挟んでもコンボが継続するテクニックがあります。

私はまだ上手く出せないんですが…ツイッターではダッヂオフセットの解説を開発者の神谷さんが説明してくれています。



コンティニューのごり押しで初心者でも十分遊べる

f:id:yonjyoudansi:20180221074103j:plain

最初にも述べましたがベヨネッタは難しい部類のゲームだと思いますがコンティニューが無制限なのでクリアできないという事はないと思います。

コンティニューによる進行上のペナルティはありませんがチャプタークリア時のリザルトで良いトロフィーが貰えません。

私はまずチャプタークリアを目指してチャプタークリアしたら繰り返し遊んでトロフィーゲットに精を出しています。

一度クリアしたチャプターでも繰り返し遊ぶうちに新しい発見があったりプレイスキルの上達を実感できるので何度でも楽しめます。

作風の癖は強いですがアクションゲームとしたは初心者に入りやすく上級者はやり込める間口が広く奥の深い内容です。

f:id:yonjyoudansi:20180221074030j:plain


※やり込むほどに上達を実感できるレベルデザイン

ベヨネッタは発売から8年以上経ちましたが、今でも十分に楽しめるクオリティです。

一度も遊んだことの無い人は勿論、WiiUで遊んで投げちゃった人もPS3やXbox360で遊んだ人も、もう一度遊んで欲しいゲームです。

スポンサードリンク