アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

【ぼくたちは勉強ができない】成幸やヒロインたち登場人物・ストーリーまとめ

魅力的なヒロインが多数登場する受験+恋愛の王道コメディぼくたちは勉強ができない
f:id:yonjyoudansi:20180404130256j:plain

作品名:僕たちは勉強ができない
作者:筒井大志
連載期間:週刊少年ジャンプ2017年10号より連載中(2018年4月2日現在で57話)
単行本:5巻まで(2018年5月2日に6巻発売予定)

ぼくたちは勉強ができないは週刊少年ジャンプに連載中のラブコメ漫画。

一人の主人公に対して複数のヒロインが登場する王道的なラブコメですが受験を絡めて物語が展開していきます。

少年漫画にありがちな安易なバトル展開や過度の露出に頼らず、ヒロイン達の魅力を上手に引き出すストーリー構成と主人公の好感度の高さが相まって読後感の良いラブコメに仕上がっています。

私は連載当初は読んでいなかったのですが、絵柄の可愛さに目を引かれて試しに読んでみたら、面白さに気付きドはまりして単行本揃えてしまいました(笑)


スポンサードリンク



ストーリー

f:id:yonjyoudansi:20180404182555j:plain

父を早くに亡くし貧しい家庭で育った一ノ瀬学園の秀才、唯我成幸。

成幸は家族に楽な生活をさせる為、大学進学を目指し日々勉学に励んでいた。

貧しい家庭に育った成幸が大学に進むには学費を全面負担してもらえるVIP推薦の獲得が必須。

そこで一ノ瀬学園園長から推薦の為に出された条件は学園の天才たちの志望校合格。

しかし理系の天才・緒方理珠の志望校は文系大学。文系の天才・古橋文乃の志望校は理系大学。

f:id:yonjyoudansi:20180404182547j:plain

得意教科で天才と称される二人だが理珠は文系科目が古橋は理系科目が致命的に苦手だった。

学園長から無理難題を押し付けられた成幸は推薦獲得の為、少女達の志望校合格の為に教育係を引き受け日々奮闘する。

登場人物

主人公・天才達の教育係を務める秀才「唯我成幸(ゆいがなりゆき)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180405105228j:plain

人物像

唯我家の長男で家族構成は母と3人の妹弟の5人家族。

学業に於いて突出した才能はないがたゆまぬ努力で学園では成績上位に位置する秀才。

長男という立場から妹たちの世話役を普段からこなしている為か面倒見が非常に良い。

兄弟からは「人の事を優先して無理ばっかりする損な役回り」と揶揄されるも成幸への家族の信頼は厚い。

中学入学時は学力も低く努力を積み上げて学力を向上させた為、できない人間の気持ちを汲み、丁寧に物事を教える指導力を有する。
f:id:yonjyoudansi:20180405105218j:plain

魅力

他人の為に一生懸命な姿が好印象な主人公です。

ハーレム漫画に必須のラッキースケベ体質を持ちながらも、一生懸命な人柄でヘイト回避に成功しています。

勉強と家事スキルは非常に高い能力を持ち合わせていますが体育と料理は苦手な模様。

同性の友人はいるのですが、学園全体ではガリ勉という評価を受けています。

また家族構成の5名中3名が女性という事もあり女子に対しても臆することなく接するコミュ力も魅力ですね。

理系の天才・機械仕掛けの親指姫「緒方理珠(おがたりず)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180404164224j:plain

緒方うどんの一人娘でボードゲームが趣味。

家事全般に高いスキルを有するも、暗闇や幽霊が苦手で視力は低い。

一ノ瀬学園では機械仕掛けの親指姫と称され数学に関しては問題を見るだけで答えがわかる天才。

しかし国語などの数式によって答えが導き出せない科目が大の苦手で他人の感情の機微に鈍感である。

文系大学への進学を志望しており理由は「趣味のボードゲームで勝つために心理学を勉強したい」との事。

f:id:yonjyoudansi:20180404182541j:plain

負けず嫌いで他人に対して興味が薄くマイペースな性格。

勉強会を通じて知らず知らずに成幸に惹かれていく自分に戸惑っています。

むくれた顔が魅力的で顔に出るタイプです。
f:id:yonjyoudansi:20180406175437j:plain

理珠が無自覚に嫉妬する様と、成幸への特別な感情への気付きが本作の見どころのひとつですね。

文系の天才・文学の森の眠り姫「古橋文乃(ふるはしふみの)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180404164232j:plain

文系科目が得意で文学の森の眠り姫と称される正統派美少女。

クラスメイトから「クラスの至宝・最高の癒し」と評され「いばらの会」と呼ばれる女生徒だけのファンクラブも存在する。

亡くなった母親とのやりとりから星に興味を持ち「星に関わって行きたい」と思うようになる。

文乃は天文学を学ぶために理系を目指す。

f:id:yonjyoudansi:20180407232323j:plain

文学に通じている事から心情の機微に敏感で状況把握能力が非常に高い。

その為、一早くに理珠とうるかが成幸に好意を持つ事に気付き二人の恋の応援をするという立場をとっている。

また成幸に対して女心を理解させる師匠としての立場をとっている。

女子力は高いが意外にも料理は苦手。またバストサイズが小さい事を気にしている。

f:id:yonjyoudansi:20180406155729j:plain
口調はおだやかですが辛辣な発言も多く「頭沸いているのかな?」等と無自覚に煽ります。

友人たちの恋を応援しながらも「いばらの会」から、成幸と文乃は彼氏彼女の垣根を越えた信頼で結ばれていると公認の関係に。

文乃が成幸に対する恋心に気付いた時、理珠やうるかとの関係性がどうなるのかが気になります。

天才スポーツ少女・白銀の漆黒人魚姫「武元うるか(たけもとうるか)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180404164242j:plain

学業はからっきしだが運動神経抜群で水泳のオリンピック候補のうるか。

成幸とは中学時代からの友人で良くノートを借りている。

スポーツ推薦を狙っていたが志望校が文武両道の方針を打ち出し推薦入試にも英語力が必須となった。

勉強が苦手なうるかは、成幸が教育係をすると申し出るも志望校を変更するつもりでいた。

しかし、成幸が理珠や文乃の教育係を担当してると知るや一転して成幸に教わる事を決める。

中学時代から成幸を一途に思い続けてきたうるかは成幸を自分に一生懸命にさせる事を誓う。

f:id:yonjyoudansi:20180405140854j:plain

人懐っこい性格でコミュ力が非常に高く文乃や理珠にもグイグイ絡んですぐさま打ち解けていく。

料理も得意でスタイルも良く学業以外に苦手な事がない。

成幸との中学時代の会話から水泳に本気になり以来、成幸に恋い焦がれるも告白できずにいる。

うるかは活発な性格とは裏腹に成幸に対しては乙女で奥手である。

f:id:yonjyoudansi:20180405140906j:plain

成幸の前でテンションの上がるうるかは傍から見ていても本当に可愛らしいですよね。

告白して恋人同士になれれば一番だけど失敗して関係を壊したくないという気持ちは恋愛の王道で大きな共感を生みます。

うるかの一途な恋心には私も応援したい気持ちになりますし、うるかエンドが大本命と予想しますが果たして。

天才たちの元教育係「桐須真冬(きりすまふゆ)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180404164251j:plain

一之瀬学園の教師で理珠や文乃の元教育係ですが、向いてない事は諦めて得意科目で勝負するように指導していた。

真冬自身、元フィギュアスケートの選手で才能も無いのに無駄な時間を使ってしまったと後悔している。

この事から真冬は生徒を得意な事、才能のある道に導くことをモットーとしている。

生徒たちからは冷たい教師と思われているが、理珠が遭難した時など懸命に捜索するなど生徒思いの教師である。
f:id:yonjyoudansi:20180406155708j:plain

教師としての能力や指導力は高く、外面はおしゃれで格好の良い大人の女性として過ごしているがプライベートではポンコツである。

特に家事能力は低く掃除、炊事、洗濯は全くできない片づけられない女です。

更に生徒の前では大人の女を演じ恋愛経験豊富そうに取り繕うも部屋にあげた事のある男性は成幸一人である。

f:id:yonjyoudansi:20180406155720j:plain
外ではスーツだが部屋ではジャージ姿の真冬先生
大人の女を演じながらも実はウブで学校と私生活のギャップが可愛らしい真冬先生。

教師という立場上、真冬エンドの可能性は低いですが真冬が成幸や理珠たちを認めていくのが良いですよね。

また理珠や文乃に生徒思いの一面を理解され打ち解けていく過程も本作の魅力のひとつですね。

ピクシーメイド「小美浪 あすみ(こみなみあすみ)」の魅力

f:id:yonjyoudansi:20180404164259j:plain

一之瀬学園のOBで現在は成幸たちと同じ予備校に通う浪人生。

受験勉強の傍ら、メイド喫茶でアルバイトをして学費や予備校代を捻出している。

容姿が幼く見える為、中学生と勘違いされることもあるが気は強く小悪魔的な態度で成幸を誘惑する。

f:id:yonjyoudansi:20180406155512j:plain

実家の診療所を継ぐために医者を目指しているが理系科目が苦手の為に受験に失敗している。

事の成り行きから父親に成幸を彼氏と紹介しており架空の恋人関係を築いているが成幸への恋愛感情は否定していない。

浪人生として塾との向き合い方や受験への心構えなどをアドバイスしており頼れるお姉さまとしてのポジションを確立している。

f:id:yonjyoudansi:20180406155523j:plain

偽りの恋人関係ながらも本気とも冗談ともとれる誘惑で成幸を揺さぶり恋愛の駆け引きはかなりのもの。

恋人ごっこを続けるうちに本当に恋人にという展開もなくはないと思いますが学校での接触がないのが痛い所ですね。

後輩たちに頼られてにんまりするあしゅみー可愛いですね。


スポンサードリンク