アラフォー過ぎてもゲームは楽しい。

ゲーム・漫画が大好きなアラフォー父さんのブログ

【鬼滅の刃】鬼殺隊の位「甲乙丙…」の意味や柱の位置付け

鬼殺隊を支える9人の柱

f:id:yonjyoudansi:20180303235939j:plain

当主・産屋敷が率いる鬼殺隊は鬼舞辻無惨討伐を目的として活動している政府非公認組織です。

その鬼殺隊の中でも最強と呼ばれる「柱」について公式で明らかになっている情報と私の考察をまとめてみました。

※本誌基準で更新しているのでネタバレにご注意下さい。



鬼殺隊「柱」とは(4月23日・柱になる為の条件を更新)

作中で柱は鬼殺隊で最も位の高い9名の剣士であると言及されています。

鬼殺隊の階級は下記の10段階で構成されています。

「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」(甲が高く癸が低い)

※鬼滅の刃2巻収録されている第8話「兄ちゃん」の回で産屋敷の息子から「(鬼殺隊の)階級は十段階ございます」と説明があります。

柱へは甲の位で実力のあるものから選ばれます。

具体的な条件として「十二鬼月を倒す」か「鬼を50体倒す」ことが定められています。

条件1.甲の位である
条件2.「十二鬼月を倒す」又は「鬼を50体倒す」

柱になるまでにおおよそ5年の歳月を必要とします。

主人公炭治郎の育(そだて)の鱗滝左近次や善逸の育は元柱、鱗滝に炭治郎を預けた冨岡義勇も柱の一人です。

柱達は半年に一度、鬼殺隊本部に集って柱合会議を行っています。

2018年10月時点の最新話では産屋敷耀哉の病魔が進行して会議に出られなくなった事が明らかになりました。

会議では鬼舞辻に関する情報の共有や鬼殺隊の活動の方向性を決めている様子が伺えます。


炎柱・煉獄杏寿郎(死亡)

f:id:yonjyoudansi:20180307081023j:plain

幼い頃から父と弟の3人で鬼殺隊として精進するも日の呼吸の使い手の強さを知った父親は途中でやさぐれ、気丈だが病弱な母親は早くに亡くしてしまいます。

しかし境遇に負ける事無く持って生まれた才能とたゆまぬ努力により炎柱に上り詰めます。

杏寿郎の易しくて面倒見が良く、時に厳しい振る舞いは炭治郎にとって頼れる兄貴の様な存在でした。

突如として襲来した上弦の参「猗窩座」との激闘の末、その命を散らします。

音柱・宇髄天元(現役引退)

f:id:yonjyoudansi:20180307081038j:plain

元忍びで3人の妻をもつイケメンのド派手な柱。

命に優先順位をつけており順番は「3人の妻」「地味な一般人」「自分」としています。

炭治郎の柱合会議では多くの柱が冷徹で無慈悲な描写が多かったのですが、上弦の陸との闘いでは炭治郎たちに対し「優秀な継子」と発言するなど煉獄同様に人情味にあふれた優しい一面をみせています。

忍びの「部下は駒・妻は後継ぎを産む為なら死んでも良い」
という教えに天元は悩み、葛藤を続けながら生きて行くも鬼殺隊当主の産屋敷と出会い救われたと回想しています。

天元は遊郭に潜入調査にでていた3人の妻の行方が消えたので鬼殺隊を率いて遊郭へ潜入調査に向かいます。

屈強の体躯に恵まれながらも超スピードで動き2本の日輪刀を使い火薬玉を刃に当てる事で高火力の爆炎を巻き起こしながらの攻撃を行います。

f:id:yonjyoudansi:20171204153336j:plain


吉原遊郭で炭治郎達と共に上弦の陸を打ち取ります。十二鬼月・上弦を倒すのは113年ぶりの快挙と言われています。

現在は柱を引退し柱稽古と呼ばれる猛特訓で基礎体力向上のための指導者を務めています。

恋柱・甘露寺蜜璃(痣の発現者)

f:id:yonjyoudansi:20180312075754j:plain

蜜璃は特殊体質で見た目とちがい華奢な体躯ながら8人分の力を有しています。

その才能に嫉妬した周囲の人間たちに気味悪がられ蜜璃も自分の存在に疑問を感じます。

しかし鬼殺隊当主産屋敷の言葉により自信を取り戻し、自分を守ってくれる強い男性(=柱)を見つける為に鬼殺隊に入隊します。

「柱にならなければ柱に会うことがなかなか出来ない」という理由から恋柱にまで上り詰めます。

髪の毛の色が桜色と緑色のツートーンなのは桜餅を食べ過ぎた為だそうです。

一時、刀鍛冶の里に滞在し炭治郎と共に過ごしていたが任務の為に里を離れました。

その後、上弦の肆と伍に里が襲われると知り、里に駆けつけています。

甘露寺の持つ日輪刀の刀身はしなやかで鞭の様にうねります。
f:id:yonjyoudansi:20180605070310j:plain

半天狗の集合体である憎珀天と夜通し戦い抜き炭治郎の半天狗討伐に大きく貢献します。

f:id:yonjyoudansi:20181019174524j:plain

その戦いの最中、蜜璃の身体にも鬼の紋様に似た痣が出現。この痣はかつて鬼舞辻を追い詰めたはじまりの呼吸の剣士たちにも出現していたといいます。

f:id:yonjyoudansi:20181019172709j:plain

ちなみに蜜璃は説明は苦手です(笑)

岩柱・悲鳴嶼行冥

f:id:yonjyoudansi:20180211223445j:plain

天元曰く「得体のしれない柱」

さらに炭治郎と伊之助の見立てでは「鬼殺隊最強」の実力者。

反復動作を行うことで集中力を極限まで高めて身体能力を向上させる。

f:id:yonjyoudansi:20181122161250j:plain

f:id:yonjyoudansi:20181119175945j:plain

炭治郎の同期の不死川玄弥を継子?として連れており、よく泣いています。

鬼殺隊入隊前は寺で身寄りのない子供を集めて共同生活を送っていた。

f:id:yonjyoudansi:20181119180102j:plain

しかし共に暮らしていた子供に裏切られ鬼に襲われたときに自らの強さに初めて気づく。

以降、疑い深くなり中々人を信じることは無かったが、柱稽古の際に炭治郎のまっすぐで正直な性格を知り鬼殺隊隊員として認めた。
f:id:yonjyoudansi:20181119180219j:plain
f:id:yonjyoudansi:20181119180229j:plain

単行本の情報によると鬼殺隊随一の怪力の持ち主で柱の中で腕相撲も最強なんだとか。

考察では悲鳴嶼を裏切った子供が、善逸の回想にでてきた兄弟子の桃に似ていると話題に。

何か関連があるのでしょうか。

霞柱・時透無一郎(痣の発現者)

f:id:yonjyoudansi:20180528101927j:plain

物忘れが激しいがお館様(産屋敷)に対する忠誠心は高く日の呼吸の剣士の末裔で、天元曰く「刀を握って2月で柱になった」天才剣士。

両親を10歳のころに亡くし、11歳の時に双子の兄「有一郎」は鬼に殺されてしまいます。

その時に無一郎は大きな怪我と共に記憶を失い本来の力が発揮できずにいます。

f:id:yonjyoudansi:20181019182146j:plain

しかし日の呼吸の剣士の末裔というだけあって、記憶を失っていても修行用絡繰人形「緑壱零式」をいとも簡単に撃破してしまう程の腕の持ち主です。

f:id:yonjyoudansi:20180327092626j:plain

天才ゆえに凡人を悪意なく下に見てしまう為、発言は辛らつで手厳しいが炭治郎との出会いによって徐々に記憶を取り戻します。

f:id:yonjyoudansi:20180528101917j:plain
炭治郎との接触が無一郎の心境に変化をもたらす

刀鍛冶の里にて玉壺と交戦するも、記憶を失った無一郎は苦戦を強いられます。

しかし兄が死に際に言い残した無一郎の「無」は無限の「無」という言葉を思い出すと本来の力を取り戻し単独で玉壺を撃破します。

f:id:yonjyoudansi:20181019182135j:plain
真の姿を表した玉壺さえも圧倒する覚醒した無一郎

蛇柱・伊黒小芭内

f:id:yonjyoudansi:20180211223511j:plain

体に蛇を巻き付け人を鬼に対して冷酷であり、鬼殺隊の隊員に対しても言動は厳しい。

甘露寺いわくネチネチした性格。

身の振り方から強さにかなりの自信を持っているようで上弦の陸を倒した天元に対して「陸ごときに苦戦してどうする?」などと言い放つ。

これは彼なりの優しさの表現かもしれませんが真意は不明です。

煉獄の強さは認めていて彼の死をなかなか受け入れられないでいます。

上弦の陸を倒した後でさえ、「煉獄の死んだ穴」ではなく「煉獄の抜けた穴」と言っている事から本当は心優しい柱だと思います。

最近では甘露寺に想いを寄せているような描写もチラホラと見せていて、なんと文通までしています(笑)

f:id:yonjyoudansi:20181029082339j:plain

炭治郎の事が嫌いなんですが甘露寺と仲良くしていることを知ってさらに嫌いになった模様です。

水柱・冨岡義勇

f:id:yonjyoudansi:20180211224100j:plain

炭治郎を育手に紹介し鬼殺隊で最初に禰津子を隊員と認めた柱。

幼き頃に結婚前夜の姉を鬼に殺され、鬼殺隊選別試験の際に錆兎を殺されています。

選別試験の際に鬼を一体も倒さずに倒れていただけの人間が鬼殺隊の柱である事に自責の念を抱いています。

口数が少ない為、誤解を受けやすく胡蝶曰く「みんなからは嫌われている」との事だが本人に自覚はありません。

「十二鬼月・下弦」程度なら圧倒する実力があり水の呼吸、拾壱の型「凪」は冨岡が編み出した冨岡だけの技です。

禰津子が人を食べた時は腹を切る覚悟で炭治郎たちを庇っています。

蟲柱・胡蝶しのぶ

f:id:yonjyoudansi:20180211223529j:plain

甘露寺と同じく女性の柱でカナヲを継子として育てています。

柱の中では唯一、鬼の頸を斬ることが出来ないが毒を調合し刃に塗り付けて斬ることで頸を斬らずとも鬼を倒す事が出来ます。

毒以外にも鬼の術を解毒する薬を調合する事ができ炭治郎たちは胡蝶の屋敷でよく療養しています。

鬼に姉を殺されていてその事が鬼殺隊としての活動の原動力となっています。

しのぶは姉カナエを殺した鬼を把握していてその鬼の殺し方をカナヲに伝えています。

※カナエを殺した鬼は童磨で以前、玉壺に貰った壺に生けている女の生首はカナエではないかと予想しています。


番外編でカナヲは姉カナエと共に継子として受け入れた事が明らかになっています。

風柱・不死川実弥

f:id:yonjyoudansi:20180211223537j:plain

全身に傷を負った風体で気が短く手が早く、炭治郎の鬼殺隊同期の不死川玄弥は実の弟。

柱合裁判では産屋敷が来る前に禰津子を始末しようとしており炭治郎をボコボコに打ちのめしました。

一見、粗暴で知性のかけらも無い様に見えますがお館様の前ではしっかりとした言葉で喋ります。

上述したように柱合裁判の際にも小芭内と共に禰津子の事を嫌悪していましたが、114話では親しい人間が鬼に殺されたと推測されるエピソードが明らかになりました。

f:id:yonjyoudansi:20180625114132j:plain

実弥も母親を鬼に変えられ玄弥を除く兄弟が鬼になった母親に殺されていました。

身内を鬼に変えられ家族を失った経験から、禰津子が炭治郎の妹だから人を食べないなんて理屈は実弥には通らなかった事にも納得がいきます。

f:id:yonjyoudansi:20180625114118j:plain

なによりも愛する母親を自分の手で仕留め、それが原因で玄弥と不仲になった実弥なら尚更でしょう。

玄弥は柱になって兄に謝罪したいと願っていますがその想い叶えてあげたいですね。

f:id:yonjyoudansi:20180618085901j:plain

そして玄弥の過去回想で明らかになった、実弥の戦闘力。おそらく、鬼殺隊入隊前であろう実弥がナタで鬼(母親)を倒しています。

f:id:yonjyoudansi:20180625114142j:plain

母親を仕留めた要因はおそらく日の光だと思われますが鬼を相手に人間が夜明けまでやり過ごすのは並み大抵の事ではありませんよね。



呼吸について

f:id:yonjyoudansi:20180326093854j:plain

鬼殺隊の隊員は特殊な呼吸法を使い身体能力を向上させる事で鬼と渡り合います。

中でも全集中の呼吸は大幅に能力を向上させますが、この全集中の呼吸を日常的に行う事を常中と言います。

呼吸は様々な系統に分かれていますが、「日の呼吸」は始まりの呼吸と伝えられていて、炭治郎の耳飾りは日の呼吸の使い手の証です。

呼吸の派生元について

日の呼吸の下に「炎」「水」「岩」「雷」「風」と呼ばれる基本の呼吸が位置しており、どの時代にも炎と水の呼吸の柱がいました。

炎・水・岩・雷・風→日の派生。

霞→風の派生。

蟲→花の派生。

音→雷の派生。

蛇→水の派生。

恋→?

呼吸の系統と日輪刀の色について

「炎」=「赤」
「水」=「青」
「雷」=「黄」
「岩」=「灰」
「風」=「緑」
「霞」=「白」

炭治郎の日輪刀は黒。黒い日輪刀の剣士は出世しないと言われているそうですが黒は日の呼吸の使い手なのでしょうか。

「黒」=「日」?

鬼殺隊当主の柱の評価

鬼殺隊当主であるお館様「産屋敷耀哉」は柱について作中で次の様に語っています。

f:id:yonjyoudansi:20170627173936j:plain


「鬼殺隊の柱達は当然抜きん出た才能がある」

「血を吐くような鍛錬で自らを叩き上げて視線をくぐり十二鬼月をも倒している」

「だからこそ柱は尊敬され優遇される」

ちなみに隊員からは「すっげえこわい」と言われています。

f:id:yonjyoudansi:20170627174655j:plain


鬼滅の刃・強さランキング作りました
www.40-game-life.com

番外・柱腕相撲ランキング

単行本の11巻では柱の腕力の強さを測る目安として腕ずもうランキングが掲載されています。

1位は岩柱・悲鳴嶼行冥、2位は音柱・宇髄天元、3位は炎柱・煉獄杏寿郎です。

4位以下の順位は単行本11巻をチェックです。


スポンサードリンク



鬼殺隊の位の意味

f:id:yonjyoudansi:20170627174021j:plain


鬼殺隊の階級に使われている「甲乙丙…」は十干とよばれ暦の表示などに用いられます。

十干は、日本や韓国、中国などの漢字圏において、ものの階級・等級や種類を示すために使われることもあります。

引用元:十干 - Wikipedia

つまり元々、十干が位付けに使われる事は珍しくはないようですが十干について面白い記述がありました。

古代中国「殷」においては10の太陽があると考えられていてその一つ一つに付けられた名前が十干だというのです。鬼殺隊に付けられた階級の名称が鬼の弱点である太陽からきているのは面白いですよね。

では「柱」はどこからきた名称なのでしょうか。

十干の読み書きなどは日常では使う事はありませんが四柱推命学を勉強する場合に最初に覚えるのが十干、干支などの読み書きと言われています。

「柱」はこの四柱推命学の四柱からきているのでは、と同時に柱の人数についたは古代エジプトの9柱神を参考にしているとも考えられます。

こう考えると柱がいかに超越した存在であるかを読み取ることができます。

そして四柱推命学では「日柱」「月柱」「時柱」「年柱」を4柱と呼んでいます。

この中で気になるのは日柱です。

炭治郎の使う竈門家に伝わる呼吸法「火の呼吸」は「火」ではなく「日」ではないかという事です。ヒノカミとは日の神、太陽を指しているのではないでしょうか。

f:id:yonjyoudansi:20170628134833j:plain

日の呼吸であるならば鬼だけが燃えて炭治郎自身が燃えなかったの事も呼吸法に「炎」と「火」を区別している事も合点がいきますよね。

f:id:yonjyoudansi:20170628134847j:plain


スポンサードリンク